スポンサーリンク
スポンサーリンク
デジタル

Biglobe(格安sim)で新規契約でsimのサイズ変更

Biglobeのエントリーパッケージとsim、simケースとiphoneデジタル
スポンサーリンク

ずいぶん前に、格安simで、simのサイズを変更するなら、いっそ新規契約の方が得?

って記事を書きました。

simのサイズの変更は手数料が。新規契約しちゃう方がお得?
simのサイズ変更は手数料が3,000円ほど必要。mineo解約して他社で新規契約した方が得かな?速度重視ならどこの格安simtがいいのか、検討中です

それからかれこれ5ヶ月、思い腰をあげ(どんだけ重いんだっ)やっと、mineoを解約して、Biglobeのsimを契約しました。

iphoneを購入したのがAppleの初売りなので、それから1年近く、iphoneをWifiだけで使ってたことになります。汗

Biglobeの詳しいことは、他の方にお任せして(おいっ)。。。

格安simのことに詳しくない私でも簡単に申し込めましたので、Biglobeを新規契約する時は、エントリーパッケージを使うのもお得ですよ。

エントリーパッケージについて、気になったことも少しありましたので、それも書いてみました。検討中の方のお役に立ちますように。。。

スポンサーリンク

Biglobe の新規契約がお得に!エントリーパッケージ

新規契約すると、プラン申し込み手数料がかかります。

3,000円。(税別)

それが、エントリーパッケージを購入するだけで、このプラン申し込み手数料、3,000円が無料に!!

そのエントリーパック、高いんじゃないのって思うかもしれませんが、そんなことありせん。大体300円ぐらい。

ということは。。。差し引きで2,700円お得?

データsimを契約したい方は絶対使わないと損ですね。

スポンサーリンク

特典【Biglobe エントリーパッケージ】

私は、データ通信のみで、タイプA(docomo回線)、の契約ですので、

申し込み手数料の3,000円がお得、でした。

音声通話の3G以上のプランを申し込む人は、もっと特典が多いです。

  1. amazon特典    Gポイント 1,500円相当還元
  2. SIMカード準備料  394円値引きで無料に
  3. 『エンタメフリー・オプション』最大6カ月無料

特典の内容は、変わるので、エントリーパッケージを買う前にHPでよーく確認しましょう!

できないこと【Biglobe sim エントリーパッケージ】

このエントリーパッケージでは、タイプAのsimは申し込めません。

タイプAのsimは申し込めない

Biglobe simは、大きく分けて、2つのタイプがあります。

タイプAとタイプBです。

  • タイプAは、au回線。
  • タイプBは、docomo回線。

エントリーパッケージでは、タイプB(docomo回線)の申し込みにのみ使えます。

タイプB(au回線)には使えませんから、お間違えなく〜。

端末とセットの申し込みはできない

見出しそのまま、端末とセットの申し込みは、このエントリーパッケージではできません。

シェアsimの申し込みには使えない

Biglobe simを選んだ理由に、このシェアsimが使える、というのがありました。

が、残念ながら、このエントリーパッケージで、シェアsimの申し込みはできません

シェアsimを申し込む時は、必ず、3,000円の手数料を払って申し込む必要があります。

契約時の注意点【Biglobe エントリーパッケージ】

エントリーパッケージを受け取った後、必ず、エントリーパッケージに書いてあるアドレスから申し込むこと!!

うっかり、違うところから申し込んでしまうと、エントリーパッケージの特典が適用されません。レビュー読んでると、それで割引してもらえなかっとたーと泣いてる人もいました。

絶対に、間違えないように注意してくださいね。特典をもらえなくなると悲しいですから。

【Biglobe Sim】申し込みから使えるまでの期間

申し込んで、次の日に届きました

早い!

正確には、申し込んだ日が夕方の5時過ぎ。

届いたのが、次の日の夕方の7時ぐらい、でした。

 

私はデータ専用simで申し込みましたので音声プランはもう少しかかるのかもしれません。(本人確認の書類を申し込み時に提出があるので時間がかかるかも)

simサイズと新規契約、かかった金額の差

simのサイズ変更をするより、新規契約する方が得なんじゃないか、という記事↓を書きましたが
https://natufreelife.com/sim-size-change/

エントリーパッケージを購入したおかげで、プラン申し込み料は300円(税込)、simカード準備料の394円(税別)でBiglobeと新規契約できました。

合計733円(税込)で契約できたことになります。

 

もし、mineoで、simカードのサイズ変更をお願いした場合は、

SIMカード再発行・変更事務手数料が2,200円(税込)とSIMカード発行料440円が必要なので、合計、2,640円必要でした。

 

どれぐらいお得になったか、というと

2,640円-733円=1877円、得した計算になります。

 

音声simの契約では、電話番号を転出する手続きなど、面倒なこともあります。

でも、データsimのみの契約の場合なら、simサイズの交換するなら新規契約を考えてもいいですね。

 

参考になりましたら〜。

↓使ったBiglobeのエントリーパッケージ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ナチュフリーライフ