キッチングッズ

油はねが怖い人、このキッチングッズをオススメしたい!

油はねが怖い人へ、キッチングッズのおすすめキッチングッズ
スポンサーリンク

油はねが怖いです。

揚げ物はもちろん、炒め物、焼く時も、油がパチパチ飛んでくる。
時と共に慣れてくるのかなと思ってましたが。。。

全然慣れる事なく、めっちゃこわい〜。
油はねが怖いっとて気持ちは、年齢とは関係ないです。キッパリ

で、良いもの見つけました。
Amazonフラフラしてたら偶然発見。

絶賛してる人が多かったので、買ってみました。
使ってみると。。。。

なんでもっと早く買わなかったんだろって思うほど、良い!
油はねが手や腕に飛んで、痛ぃって思う回数、激減しました。

油はねが悩みの人、
怖い人、
に全力でおすすめできます。

だまされたと思って、1度使ってみて下さい。
(なんでだまされたと思う必要があるのだっ)

使い方のちょっとしたコツも書いてみますね〜。

スポンサーリンク

油はねを防ぐオイルスクリーン

私が買ったのはこれ↓

手で持つところがついてる、大きなアミ、です。

Amazonで見つけた時の正直な気持ちは。。。
期待が半分と、本当かなぁと思う気持ちが半分、でした。

アミの隙間から油が飛んでこないのかなぁ、と。
(油はねを恐れすぎだろっ?)

使ってみてどうだったかと言うと。。。

スポンサーリンク

油はね、激減しました

油はね、めちゃ減りました。

レビューにあった、アミ目からの油はね。
どうかなーぁと心配してましたが、全然無かったです。

こんないいものがあったなんて。
知らなかったわー。

オイルスクリーンはアミだから、蒸気が逃げる

このアミのいいところ、まだ有ります。
それは、蒸気が逃げるので、水分がたまらない、ところがスバラシイです。

例えば。。。

焼き物してても、油はねします。
魚の切り身をフライパンで焼いたり、ムニエルみたいなのをする時とかも。

お肉を焼く時も、パチパチはねますよねえ。
炒め物の時も。

そんな時、油はねが痛い、怖い。
で、ガラスの蓋をすることもありました。
ガラスの蓋でも油はねは防げますから。

でも、ガラスの蓋とこのオイルスクリーンは、全く違います。
(この網、オイルスクリーンと、ガラス蓋の違いは↓で詳しく。)

ガラスの蓋で代用はできない

オイルスクリーンとガラスの蓋の違い、それは。。。

オイルスクリーンは網だから蒸気が逃げてくれます。
でもガラスの蓋は、フライパンの中の水分が逃げない。

ガラスの蓋を使って油はねを防ぐと、

・水分が溜まって、蒸し焼きになってしまう。
パリッと焼いた方が美味しい1品が、しなーっ、ってなる。

・お肉を焼いてる時、油はねを防ごうとガラス蓋をすると、蓋に水滴がたまって、ポタポタと下に落ちる。(肉から出た油と、下に落ちた水滴で、バチバチッと怖いぐらいはねる時も。)

でもこのオイルスクリーンだと、そんな心配も解消です。
オイルスクリーン、アミの隙間から蒸気がうまく逃げてくれるから。

使ってみる前は、オイルスクリーンの網目が細かくて、蒸気はうまく逃げるのかなぁと思ってたけど、さすが、うまく作られてます。

油はねが怖い人には、ぜひ試して欲しい、もっと早く知りたかったなーと思わせるオイルスクリーン。
オススメです!