スポンサーリンク
スポンサーリンク
かわいい!

クイーン&アダムランバート動画とオカメインコの歌比べ

クイーンとアダムランバートのチャリティイベントの動画とオカメインコの歌の比較かわいい!
スポンサーリンク

クイーンとアダムランバートの、ライブ映像を見つけました。

2019年9月28日、ニューヨークのセントラルパークで開催されたもの。
Global Citizen Festival というチャリティ・フェスに出演した時のライブ映像です。

公式の映像だから、画像もキレイし、音もいい!
チャリティだからでしょうが、こんな動画を無料で配信するなんて〜めちゃくちゃ太っ腹。

スポンサーリンク

クイーン&アダムランバートが歌った曲と曲順

クイーンとアダムが歌った曲は、全部で13曲。
曲順です。

  • Now I’m Here
  • Don’t Stop Me Now
  • Somebody to Love
  • Another One Bites the Dust
  • I Want It All
  • Love of My Life
  • Crazy Little Thing Called Love
  • Under Pressure
  • Who Wants to Live Forever
  • Radio Ga Ga
  • Bohemian RhapsodyWe Will Rock You
  • We Are the Champions

この曲数だけ見ても、コンサートそのもの、です。
もう、コンサート行かなくていいかもって思うぐらい、すごい〜。

クイーン&アダム ランバートだけでなく、たくさんの歌手が出演している、Global Citizen Festival というチャリティ・フェス。

動画も、6時間21分あります。

クイーンは最後の大トリ。
その中から、いくつか、ピックアップして紹介しますね。

スポンサーリンク

ボヘミアンラプソディの動画【クイーン&アダム】

アダムランバートでクイーンといえば、ボヘミアンラプソデイ(Bohemian Rhapsody)です。

アダムが歌手になるきっかけアメリカンアイドル(アメアイ)。
そのアメリカンアイドルで、1番最初の予選。
審査員の前で、アカペラ(伴奏なしで)歌ったのが、クイーンのボヘミアンラプソデイでした。


下↓は、アダムがアメアイの最初の審査で歌ったBohemian Rhapsody。

比較すると、めちゃ若い、アダム ランバート。
(痩せてるし。。。)

Another One Bites the Dust【クイーン&アダム】

お次はこれ、ノリノリの曲。

クイーンの、Another One Bites the Dust。
この曲だけは、特別にPick Upして紹介したかったんです。

その理由は。。。
比較して、聴いてもらいたかったから。

どちらが上手、と思います?

私はぜーったい、ティモン君。

Timon君のAnother One Bites the Dust

アダムと比べても、上手!
ティモン君。(私の1押し。)

歌と歌の、間の取り方が、絶妙。
間の空気感、たまりません。

しかも、カメラ目線。(自分の姿に)
ワキワキした姿もたまらん〜。あー可愛すぎる。

クイーンといえば、ティモン君。
ティモン君といえば、クイーン。

何度見ても笑っちゃう、イケメンのティモン君です。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

Timon The Cockatiel(@timon.the.cockatiel)がシェアした投稿

Global Citizen Festivalのクイーン&アダム、全部の動画

全部で6時間21分あります。
見応えあります。(長い。。。)

いろんな歌手の人が歌ってて、見てるだけで面白いです。
長いので、ご飯食べながらとか、時間のある時に見てますが、いかにもアメリカ〜って感じの客席と司会。
トークが明るくて楽しいです。


↓は、クイーンただのカラオケDVDではありません。(クイーンのDVDだけど、カラオケもできるの方が正解)
演奏も映像も、本物のクイーン。(ボーカルを消さない設定で、フレディの歌を聞ける。)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ナチュフリーライフ