スポンサーリンク
スポンサーリンク
デジタル

ESET【macのアップデート】Catalinaで不具合発生!

ESET、Macアップデート更新してCatalinoにしたら不具合が発生デジタル
スポンサーリンク

今頃になってやっと、MACの更新をしました。
たしか、去年後半頃、macのアップデート更新のお知らせ、きてたはず。

調べてみたら、19年の10月にmac OS Catalinaが提供開始です。
とすると、半年以上放りっぱなしにしてた、ということになる。

で、そろそろしとくかと、mac OSをMojaveからCatalinaの最新バージョンににアップデートしてみたら。。。。

ESET Cyber Security Proに、不具合発生。

起動しない、というか、正確に言うと起動してるけど動かない!?
Macのメニューバーにある、ESETのマークが、! になってる。

どうしよう。
ESETが起動しないと、セキュリティ対策ができないから、めちゃくちゃ焦りました。

端折りますが、結果なんと対処・解決できました。
こんな時、頼れるESETのサポートは、いいですね。

なので、今からCatalinaにバージョンアップしようとしている人や、
もう既にMacをCatalina にバージョンアップして、ESET Cyber Cecurity Pro が起動しない、動かなくなった不具合が出たーっ、どうしよーって困ったーって時、の解決方法について、書きますね。

困ってる人のお役に立てますように。

スポンサーリンク

なぜ今頃Macを最新バージョンに更新?

今の最新バージョンはCatalina。
使ってたのは、その前のバージョン、Mojave。

Catalinaへは、19年10月頃、Appleがアップデート更新を開始してました。

それから半年も放っておいて、なぜ今頃っ最新バージョンに更新したくなったのか、というと。。。
半年も経ってるから、です。

あまり放っておくのも、セキュリティ面が気になってくるし。
とはいえ、早く更新してしまうと、バグや、不具合が怖い。
Mojavaで使えた32bitアプリが、Catalinaでは使えなくなり。。。
64bitアプリのみしか動かなくなった、という大きな違いもあります。

実際、早めにアップグレードした人は、使ってるアプリの不具合があった人も多かった模様。

が、用心深く半年待って、もう不具合はなくなってるだろーと安心?して、Catalinaへアップグレードしたのにも関わらず。。。
起動しない、動かない、というESETの不具合に当たってしまった、のでした。

はぁ。。。落胆。

スポンサーリンク

Mac OSをCatalinaにアップデートした後、ESET Cyber Securityが起動しない不具合発生

実は、これまで、結構長くESET Cyber Security を使ってます。
なので、Mac OSを何度か最新にバージョンアップしてきました。

でも1度も不具合が、出たことなかったので(と思うのですが、忘れてるだけか? 自信がなくなってきたよ)、今回はめちゃ焦りました。

どういう不具合か、というと。。。

ESETが動かない(メニューバーのESETが真っ赤)

Mac の1番上、メニューバーの右側に表示されているESETのマーク。
ビックリマーク(エクスクラメーションマーク)になってます。

このビックリマーク、何かしら、と思ったら。
Esetが、うまく動いていない時に、出るマークです。

その上、もっと怖いメッセージが書いてある。
それは

お使いのコンピュータは保護されてません

「お使いのコンピュータは保護されてません」ってメッセージが出てるっ。

赤いビックリマークも怖い。
だけど、保護されてませんのメッセージの方がもっと怖い〜。

今まで不具合なく動いていた、Esetだから
Macのアップデートが原因で、Esetに何か不具合が出た、と考えるのが当然。

。。。。。

ふぇー。
原因が分かっても、どうすればいいのか、対処法が全くわからない。
どうしよう。。。

とりあえず、ESETの中に入って、ヒントを探してみることにする。

ESET アップデートとMac 再起動すると。。。

とはいえ、やみくもにヒントを探してもと思い直して
ESETの不具合の理由を、まず2つ予想してみました。

でも、その予想。。。
後で落ち着いて考えると、なんじゃそりゃって思うような予想でした。
それぐらい、焦ってたという証拠です。恥ずかしいよ。

ESET Cyber Security Proのアップデートを確認する

まずは、ESETが、上手くアップデートされてないからじゃないか、っと予想してみた。

まず、Eset Cyber Security Pro を開く、をクリック。
アップデート、からモジュールアップデートをクリック。
すると。

すべてのモジュールは最新です。
アップデートは必要ありません。

だって。
うーん、まずは1つ撃沈

困った時のMac 再起動でどうだっ!

困ったら、とにかく再起動。
MAC OS を再起動すれば、治るんじゃないか、と。

MAC 再起動しました。

結果。。。
ナニモカワラズ。

MACのメニューバーには、元気にESETのビックリマークが輝いています。

2つめ撃沈

ESETの、赤いマークとメッセージが怖い

ESETの赤いマークが怖い、です。
しかも、メッセージはもっと怖い。

お使いのコンピューターは、保護されてません。

恐怖だ。

困った時の【ESET サポート】のHP

落ち着いて、よーく考えたら。
Catalina のアップデートから、半年も経ってるのに、このバグはおかしい。

絶対に私だけじゃないはず、と妙な自信が湧いてきた。

で、ESETのHPヘ行って、検索。
Mac アップデート 動かない、とか、Mac 更新 不具合、などいろいろと開いてみたら、ありました!

そしたら。。。
ガーン。
ショックなことが。。。

ドーン、と先頭に書いてありました。
しかも、赤枠で。

ESET製品をご利用の環境を macOS Catalina 10.15 にアップグレードする際は、OSのアップグレードをおこなう前にプログラムのバージョンアップが必要になります。

Canaon ESET サポート情報

 Catalina アップデートの前に、ESETのバージョンアップ、更新が必要!?

もう一度、ESETサポートの注意書から抜粋しますと。。。

OSのアップグレードをおこなう前にプログラムのバージョンアップが必要になります。

OSのアップグレードをおこなう前に、って
どーゆーこと?
OSって、Catalina のことですよね? (動揺)

すでに、Catalinaにアップデートしちゃってるんですが。
どうしろ、と。

ひょっとして、私、もう終わってますか?

反省。ESETからのメルマガに書いてあったのかも

猛烈に反省しました。
ESETから、よくメールマガジンが来るんですよね。

重要なことが書いてありそうなメルマガだけ読んでたつもりだったのですが、見落としてたのでしょうか。

あーっ、ショック。
どうすればいいのだ!

MACのダウングレードが必要?

考えたのは。。。

まず考えたのはコレ
  • MACをダウングレード。CatalinaからMojaveに戻す
  • その後、ESETを更新(バージョンアップ)する

ふう。
MACのダウングレードって、1度もやった事がない。
難しそうだなー。

OSがらみのことって、なるべくやりたくない。
失敗したら取り返しがつかないもん。

ドヨーン、と落ち込んで、ふっ、とHPにまた、目を落とすと。。。

アーッ。
光が、うっすらと見えてきました。

既にMac OS Catalina 10.15にアップグレードしている場合

Mac OS Catalina 10.15 でのESET製品のご利用手順、の中にありました。


既に Mac OS Catalina 10.15にアップグレードしている場合

ESET サポートのHP

の文字が!!

急いでクリックすると、また赤字のメッセージ。(心臓に悪いわ)

macOS Catalina 10.15 に非対応のプログラムがインストールされたまま、ご利用の端末を macOS Catalina 10.15 へ既にアップグレードしている場合、ESET製品が機能しなくなります。

ESET サポートのHP

はい、おっしゃる通りその通りです。
ESETが機能しなくなってます。

で、どうすれば良いのですか。。。

原因

サポートのHPに、対応策
[Q&A]↓が用意されてました。

まずは、Q&AのQちゃん。

Mac環境を macOS High Sierra 10.13 以降にアップグレード後、「サポートされていないmacOSバージョン」のエラーメッセージが表示されたり、ESET製品のアイコンが表示されない

ESET サポート


そして、Q&AのAちゃん。

ESET製品をご利用中のMac環境を macOS High Sierra 10.13 以降にアップグレードすると、アップグレード後に「サポートされていないmacOSバージョン」のエラーメッセージが表示されたり、メニューバーにESET製品のアイコンが表示されない現象が発生する場合があります。

 ※「アプリケーション」からプログラム名をダブルクリックしても、以下のいずれかのエラーメッセージが表示され、プログラムが機能しません。

ん?
Answerというより、繰り返しのような。。。(文句いうなっ)

その下に書いてある、【原因】の方がわかりやすい、ですね。

本現象は、インストールされているプログラムが macOS High Sierra 10.13 以降に非対応であるために発生します。macOS High Sierra 10.13 以降への対応については以下のWebページをご確認ください

ESET サポート

ESET 不具合の対応策はこれ!【Macのアップデートで起動しない】

HPに、対応策がちゃんと書いてありました。
良かったー。

対応策とは

現在インストールされているESET製品を、macOS High Sierra 10.13 以降に対応しているプログラムと入れ替える、
です。

正しい対応策は↓

  1. 現在、利用中のESET製品をアンインストール
  2. Mac OS High Sierra 10.13以降に対応している最新プログラム(ESET)をインストールする

これだけ、でOK でした。

ESETアンインストールの方法や、ESET Cyber Security Proのインストール手順について、詳しく知りたい方は、CanonのESETサポートページ、に載っていますので安心してください。
(リンク先をクリックすると、サポートページに飛びます)

最悪、MAC OSのダウングレード、を考えてたので。。。
そこまやらずに済んで、ホッとしました。

これからは、OSのアップグレードをする前に、セキュリティソフトのアップデートが必要かどうか、確認するようにしないとですね。(多分また忘れるだろうなー)

ESETはやっぱりオススメです【サポートも含めて】

わかったのは、やっぱりESET、オススメです。
今回のように、ひぇーどうしようってなった時も、サポートのHP見ると、なんとかなります。

サポートのHPにちゃんと対応が書いてありますし
(どこに書いてあるのか探す手間はあるけど)
以前電話で相談した時も、親切に教えてもらえました。

動作も軽く、固まったりしない。
1番は、今までずっと長ーく使ってきても、不具合が出ないのが、安心です。

Macの人は、ESETの中でも、ESET Cyber Security Proをインストールですよ。
(最初、どのESETがMAC用なのか迷ったのは私です。。。)


スポンサーリンク
スポンサーリンク
ナチュフリーライフ