スポンサーリンク
スポンサーリンク
デジタル

かけ放題でも無料にならない0570ナビダイヤル、通話料は有料

かけ放題、ナビダイヤルは有料とびっくりデジタル
スポンサーリンク

以前、PHS電話自体が終了してしまうので、mnpしようかなぁって話を書きました。

いろいろ検討して、一旦Ymobileに機種変更することにした。
理由は、お得ですよーってキャンペーンがあったから。

惹かれたのは、スーパー誰とでも定額。
(誰とかけても、何分かけても通話料無料とな)

オプションの、スーパー誰とでも定額。
普通にオプションとしてつけると1,000円/月かかる。
それが、PHSから機種変更する場合、月額の1,000円が無料になる、というキャンペーンです。

こりゃお得、もっと早く機種変更したら良かったかな、なーんて思いながらウキウキ。
通話料が無料なら、毎月は基本料金のみの引き落としになる。
楽で簡単、いいことづくめだわーと思ってました。

が、その日は突然やってきました。
ある日請求書で電話代金引き落としの料金を(偶然)見てみたら。。。。

めちゃ料金かかってる(数百円だけどね)のを発見したんです!
頭パニック。
かけ放題なのに、なんで通話料がかかってるのだろう、って。

知ってる人も多いのでしょうか。(私は知りませんでした)
かけ放題で、要注意することはあったのね、という話。

スポンサーリンク

かけ放題の時間制限

かけ放題って、携帯会社によって、いろいろ違いがあります。

月額の料金に含まれているものや、オプションで追加するかけ放題。

あと、時間制限の条件も違うものがあって

1日5分までや、1日10分まで
1ヶ月30分までや、1ヶ月60分まで

とか。
(検討するのもいろいろあって大変です)

Ymobileのスーパー誰とでも定額 (カケホーダイ)は、と調べてみると。。。

スポンサーリンク

スーパー誰とでも定額とは

Ymobileのカケホーダイは、スーパー誰とでも定額、という名称のサービス。
HPには↓が、大きな字の説明書きがあります。


通話時間・回数とも無制限。
国内通話がかけ放題の通話完全定額サービス

だれとでも
何時間でも
何回でも

Ymobile HPより

そう、誰とでも、何時間でも、何回でも、と思ってました。
どれだけかけても基本料金のみの請求だよねって。

がっ。

ある日。。。
料金明細で、毎月の請求金額が違っていることを見てビックリ。
それって電話代、かかってるってことですよね?

請求金額から、基本料金を差し引くと。。。

多い月だと、500円ぐらい電話代金が請求されてる計算になる。
なんで?
だれとでも何時間でも何回でも、国内通話が、かけ放題の通話完全定額サービスなら、電話代金が請求されるはずないのに??

Ymobileのサポートに聞く前に

Ymobileのサポートに、かけ放題を契約してるのに「なぜ料金がかかってるのか」と聞く前に。。。
自分の契約を確認してみることにしました。

その理由は、もしかしたら、かけ放題がちゃんと契約されてなのか?と思ったから。

で、さっそくYmobileにログイン。
マイページから、契約を確認。

すると。。。

かけ放題、ちゃんとオプションで契約されていました。
(しかも(PHSからの移行キャンペーンで)月額0円、としっかり書いてあります。)

かけ放題 無料 で検索すると

おっかしいなぁーと思いつつ

何かヒントはないかなぁ、と”かけ放題 無料” というキーワードで検索してみた。
すると。。。

“かけ放題 無料じゃない” って、検索に出てくる。

あー、やっばり、私だけじゃなかったんですね、おっかしいなぁって思った人。
で、検索ワードを ”かけ放題 無料じゃない” に変更してみた。

すると。。。

かけ放題ってそういうものなの? と愕然。 全然、知らなかったです。

かけ放題には除外がある

Ymobileのかけ放題の注意事項。

↓に書いてあるものは、無料通話の対象外ってことは知ってたんです。
留守番電話サービスは使わないしいいやって思った記憶もある。

国際ローミング・国際電話(海外への通話)・留守番電話センターへの通話料(再生・録音料※1を含む)

Ymobile 注意事項

が。。。
知らなかったのがこれ。続く

ナビダイヤルは無料通話の対象外!?

知らなかった、かけ放題の落とし穴?ともいえるのが、これ↓。

0570のナビダイヤルには、無料通話の対象外

なにーっ?

それでわかった。
買おうとしてた、DENON HOME 150のこと について知りたいことがあって、DENONに電話したっけ。
それが数百円の請求になったんでしょう、きっと。

でも、めちゃ驚きました。

みんな、かけ放題にナビダイヤルが含まれていないって知ってるのでしょうか?
それって、知ってるのが普通なの?

大体ナビダイヤルってなんなんだって話。

通話料は安くない、ナビダイヤル

ナビダイヤル。
20秒○円でお繋ぎします、とかいうあの電話です。

最近、カード会社を始め、いろいろな会社やサポートの電話で使われてることが多い。
郵便局もちょっと前からナビダイヤルだし。

ナビダイヤルって、いつも

ナビダイヤルでお繋ぎします、この通話は○秒○円かかります、って前置き(説明)がながーい。

しかも、この通話は”○秒○円かかります” っていうから、安い回線に繋いでくれてるのかなって思いがちですが、そんなことは全く無く。。。通話料金は高いのです。

それなら、早く先に行けよって思うんですが、延々と、”〜のために、通話を録音しております”みたいな案内も流れるしねぇ。

企業側にメリットが多いナビダイヤル

ナビダイヤルについて興味が湧いたので、ちょこっと調べてみた。

企業のコールセンター、サポートセンターなどに使われることが多いナビダイヤル。
通話料金の体系を調べても、複雑で、あまり調べる気になりませんでした。

印象は、企業側にメリットは多く、使用する側(一般消費者)には、通話料金が高い、というイメージかな。

検索した中、よくわかる説明は↓(リンクさせていただきました)

↑の説明によると、

ナビダイヤルには、050plus からかけると、通話料金が安くなる

とあります。
ですが、050Plusは、月額料金がかかる。(月額基本料金300円)

うーん。月額300円の支払いは避けたい。
とすると。。。

結論&まとめ、固定電話にかけるのがお得

企業などに電話をかける時、最も良いのは。。。

固定電話の番号にかける、が最も良い、ということになる。
固定電話の番号とは、つまり03や、06の電話番号です。
ナビダイヤルの電話番号の横や下に乗ってることが多い、です。

固定電話なら、カケホーダイを契約している人なら、かけ放題の対象にもなりますしね。
ただ。。。
固定電話の電話番号が載ってなく、ナビダイヤルの電話番号だけしか載っていない企業もあるんですよね。
(その場合はどうすりゃいいのか。。)

とりあえず、ナビダイヤルは、かけ放題でかけても、電話代がかかる、ということだけは覚えておきましょうね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ナチュフリーライフ