スポンサーリンク
スポンサーリンク
雑貨

メガネの傷が心配な手入れ,曇るレンズや汚れはメガネ拭き?洗う?

メガネの手入れとメガネ拭きで洗うクリーニング雑貨
スポンサーリンク

最近メガネを買いました。

初メガネで、困ったのが、メガネの手入れの方法がわからないこと。

メガネのレンズ表面に、ホコリや汚れがいっぱいついてて、すごく見にくい。
メガネが曇るっていうよりも、見えませんよ、まだらにしか。

メガネが曇る時や汚れで、見にくい時、 みんなどうしてるんだろ???

メガネに付属でついてきた、メガネ拭きで拭いても綺麗にならないし。
どうすりゃいいのだ、わからん。
下手にすると、傷つけそうでこわい。

大体、メガネの手入れって、拭くのか、 洗うのか、どっちがいいのだろ?
夫はガンガン洗ってるけど、あれでいいの?(夫のすることはいまいち信用おけない。。。)

って訳で、メガネの手入れについて、調べてみました。
すると。。。

正しいメガネの手入れ方法は、簡単、シンプル。なんですね。

でも、意外だったこともある。
それは。。。
メガネ拭きの使い方と、メガネ拭きを使うタイミング

正しいメガネの手入れ方法、ちゃんと知ってる人、意外に少ないかもしれませんね。
夫に言うと、えーっ、と驚いてましたから。
(よく驚く人です。しかし、よく忘れるので、手入れ方法もすぐ忘れることでしょう 笑)

スポンサーリンク

メガネは意外に汚れる

メガネを使い出して、意外だった(知らなかった)
それは。。。

メガネって思ったより、汚れるんだなぁってこと、でした。

ただメガネをしてるだけなのに、何で指紋とか、皮脂の汚れ?がつくのだろ?
埃以外、脂みたいなのがメガネについてるのを見て。。。
最初、顔から脂が飛んでいってるのかと思ったぐらい。

でも、そんなはずはない。
とすれば、無意識で指でメガネのレンズを触ってるんだろうなぁ。。。

花粉とホコリ

特にこの頃(春です)は、レンズがすぐに汚れて(曇って?) 見辛いなー、と思ってたら。。。

ホコリはもちろんのこと、花粉もつくんですって。
知らなかった。。。

花粉の多い季節は、いつもより汚れやすいそうです。
ホコリだと思ってたのが、花粉だったのですね。

静電気でレンズの表面にホコリと花粉がベッタリ。(いやーーっ)
そのままだと、目の前、とっても見にくいし、ねぇ。

何とかしたい。

スポンサーリンク

メガネ拭きの布で拭いてみる、結果は

メガネの汚れ、見にくいのをどうすればいいのか。
まず、やってみたのは。。。

メガネに付属の布でメガネを拭き拭き。

でも、全然きれいになりません。
というか、キレイになっても、拭いてる間にまた汚くなる
ほこりがとれて、またついて、って感じ。
いつまで経っても終わらない。悲

この付属の布が悪いのか?
メガネ買った時にもらった、無料のメガネ拭きだからかもしれない?

とすると、メガネ拭きの布を換えてみたらいいのか。

で、次に選んだのは東レのトレシー。

メガネ拭きといえばトレシー、メガネをきれいにするいえば、トレシー。
って、深い理由はないけど、そう思ってたから。笑

東レのトレシー【メガネクリーニング】

東レのトレシー

いろんな店で売ってて、有名。
通販でも買える。
サイズも色々。

可愛い柄もたまに販売されてます。
花柄、ディズニー柄、キャラクター。
今なら、キティちゃんもあった。

そういえば、チキンラーメンのアヒル、じゃない、ヒヨコ柄(チキラーズ)をだいぶん前に買ったのがあるわって思い出した。
可愛くいチキラーズ柄のトレシーです。
可愛くて、使うあてもないのに、買ったんだっけ。

ゴソゴソ探し回って見つかりました、チキラーズトレシー。
これでどうだっ!

意気揚々とメガネを拭いてみる。

。。。。。。。

なに?これ。

なかなか綺麗にならない。
油汚れ、メガネに、広げてるよ?

花粉みたいなホコリはどうかというと。。。

そのままゴリゴリこすり付けてるようにみえる。

これってメガネのレンズに、傷がつきそうですけど、大丈夫なの?
しかも、傷を恐れて、そーっと拭くと、ぜーんぜん綺麗にならないし。

というわけで、また、検索検索。
他に何か、メガネがきれいになるもの、いいものないのかーっ!?

メガネクリーナふきふき【メガネクリーニング】

メガネ拭きで検索して見つけた、超人気の使い捨てのメガネ拭き用の紙を購入。
アマゾンでレビューもいい。

その名もメガネクリーナふきふき
(メガネクリーナふきふきじゃありません。メガネクリーナふきふき)

使ってみたら。。。

おーっ、油汚れ、よく取れますね。
脂がギトギト、のメガネをしてる、(脂性かっ)夫はめちゃくちゃ気に入ってる。
また買ってねって言ってるよ。

でも、ホコリがあまり取れないような。。。
いや、一度取れるんだけど、静電気で、またホコリだけ舞い戻ってくるような。

でも何年も使ってるって人もいるから、使い方が悪いのかしらん。



だめだ、完全に行き詰まった。
ということで、正しいメガネの手入れ方法をを調べてみることにしました。

メガネの手入れの方法とは

意外に簡単! 【正しいメガネの手入れ方法】

メガネ屋さんで聞いた、メガネの正しい手入れの方法、です。
正しい手入れ法ってあったんですね。
(当たり前か 笑)

その正しい手入れ方が、思ってたよりも簡単でちょっと拍子抜けした。
もっと早く聞けば良かったよ。

基本は、水で洗う

メガネの正しい手入れ方法、それは。。。

まず、水で洗う、が正解です。

「えっ!」て思いません?

だって、メガネ買った時、メガネ拭き、くれるじゃないですか、ねぇ。
なのでメガネ拭きで拭けばいいものって思ってました。

でも、それは間違い。
なぜなら。。。。。

最初にメガネ拭きなどで拭いてしまうと、傷がついてしまう場合があるから。

なので、拭くよりも、洗う、のが基本。

なるほどー。
トレシーや、付属の布で拭いてる時、確かにレンズに傷がつきそうな気がしたのは、正しかったんだわっ。

なかなかキレイにならないからって、ゴシゴシしなくて良かった〜

注意するのは、水で洗う

メガネを洗う時に、注意することが、ひとつだけあります。

それは、水で洗うこと。
湯で洗っては、ダメ。

その理由は、
コーティングなどが剥がれたり、ダメージを防止するため。
特に、プラスチックレンズは、熱に弱いですから、気をつけること。

へーっ。
お湯の方が汚れが取れそうに思ってました。
知らないこと多いわぁ。

メガネの汚れがひどい時は?

中性洗剤で優しく洗う

でも、水で洗うぐらいじゃ、とれないぐらい、汚れがヒドイ場合はどうするか。
(ここで、夫のメガネを思い出しました。。。)

脂汚れ(顔や指の皮脂)がついていると、水だけでは落ちにくい。ですもんね。

その場合は。。。

洗剤をつけて、指で優しく洗ってから、水で洗剤をよーく洗い流す。
普通の石鹸は、アルカリ性なので、中性洗剤、で洗うのも大事だそうです。

メガネシャンプーなんてのもあるので、それを使うのもいいのかもしれませんね。
レビューも多いし、お手頃価格。


私はメガネシャンプーでなく、ネットで見つけた、ウルトラクラリティーを買ってみました。
スプレータイプよりお得だし、製造が、水とアルコールのみ、USA製、ていうのが気に入ったので。

レビューは。。。

水で洗った後、汚れがとれにくいなーと思った時に使っています。
透明感が増す、って感じで、さっぱりします。

思った通り、水とアルコールのみで、匂いがしないし、余計なものが使われていないのが良い、です。(メガネシャンプーは無香料のは手に入りにくいし)

1回の使用量が少ないので、1本買ったら、何年か持ちそう。。。

最後の仕上げは

最後の仕上げは、きれいに拭く、です。
洗った後、きれいなタオルやティッシュで拭く、のですが。。。

タオルで拭くと、素材によっては繊維のモロモロが残りそう。
なので、ティッシュで拭く方がいいかなぁ。

ただし、その時にも、注意することが!

軽く、押すように、水分だけを吸い取るようにすること。
決して、ゴシゴシ拭かない!

レンズを傷つけないよう、注意して、優しく拭いて下さいね。

といいつつ。。。
キレイに拭くのは難しい。(面倒くさい)

なので、洗ったままのメガネの水滴を振って落として、そのまま、拭かずにメガネを使ってるのは内緒、です。(なんで内緒。。。!?)

目からウロコの使い方【メガネ拭き(トレシー等)】

ここで、疑問が。。。

先に書いたトレシーや、メガネを買った時に付属してたメガネ拭きの布。
いわゆる、クリーニングクロスと呼ばれているものは、どこで使うんだ?

水洗いの後の仕上げに使うのが、あの。。。

結論からいうと。。。

クリーニングクロスや、メガネクリーナー。
水洗いが済んで、メガネを拭きあげた、その後。

最後の仕上げとして使う、ものですって。

えーっ!

メガネを買ってから、ずーっと、水洗いなんてせず、クリーニングクロスで拭くだけでしたよっ。
しかも、メガネクリーナーまで購入したのになー。
(メガネクリーナーで、汚れを落とすもんだと思ってたのに)
間違ってたんですね。

【正しいメガネの手入れとは】 まとめます

大事なのは、最初の水洗い

メガネに傷をつけないために大切なこと。
それは

  • まず、水でホコリや花粉などを洗い流す
  • その後、タオルやティッシュで、軽く押すように水分を吸い取る(決して力を入れず、ソフトに)
  • クリーニングクロス・メガネクリーナーは、最後の仕上げとして使う

最近はプラスティックのレンズが多いです。
昔の、ガラスのレンズより、もっと静電気で埃や花粉を寄せ付けやすい。

なので、洗わずに、そのまま拭くと、傷つきやすいです。

正しいメガネの手入れの方法は、何度も言いますが、まず水洗い。

あとは、メガネを拭く布。
メガネ屋さんでもらえる付属の布や、有名なトレシーとかも、こまめに洗う。
きれいにしておくのを忘れない。

汚れがついたままのクリーニングクロスでメガネを拭くと、もっとメガネが汚くなります。(経験済み)

かわいいメガネ拭きのトレシー

水洗い後の仕上げや、メガネケースにいれておきたいクリーニングクロス。
たくさん種類のが出てるけど、どうせなら、可愛いのが欲しい。

探してみたけど、今はもう、チキラーズもない。
キティちゃんとかも、無くなっちゃったんですね。

東レのトレシーのチキラーズ

先にも書いたけど、東レのトレシーは、花柄、キャラクターもの、キティちゃんや、ミッキーマウスシリーズもありました。

私の持ってるのは、チキラーズというシリーズ(チキンラーメンのひよこ)

でも、これ、問題がありました。
かわいすぎて、汚したくないんです。

だから、買ったけど、使ってなかった。
(チキラーズの顔が汚れちゃうもん)

可愛い柄や、キャラクターのメガネ拭き、トレシーで見つけたら、その時に買っておくといいかも。
(ただし、使いにくいけど←汚したくないから)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ナチュフリーライフ