雑貨

固形 石鹸でシャンプー フケや抜け毛に効果はある?

固形石鹸でシャンプー、ゴワゴワになるか、フケ抜け毛はどうなるか雑貨
スポンサーリンク

固形 石鹸でシャンプー・体・顔・全部洗い始めてもう10年以上。今は石けん しかも固形 石鹸に変えて良かった、とほんとに思います。

市販の合成シャンプーやボディソープに戻る事はもう絶対考えられないです。
こだわりの全くない、あの(どんな)夫ですら。。。

石鹸シャンプー、しかも固形石鹸が良い!と言っております。

なので。。。
フケや抜け毛を気になる方、石鹸シャンプーの効果について知りたい方に向けて

固形石鹸や石鹸シャンプーを使って実際の効果はあったかどうだったか、
石鹸シャンプーの髪のゴワゴワやきしみはどうか
ゴワゴワやきしみが起きたときの対処法
石鹸シャンプーに変えていく時のコツ、

と1番大事な どんな石鹸を使うと良いか、

など書いていきます。記事が長くなれば、リンク記事にしますね。

石鹸シャンプーに使ってる石鹸↓


↓石鹸シャンプーにはクエン酸リンス、疑問に体験談です

スポンサーリンク

固形石けんを試すきっかけ

お風呂の愉しみを読んで

何気なく手に取った本、お風呂の愉しみ、という本。

お風呂の愉しみ 前田京子
飛鳥新社
本当に体にいいものだけを使いたい。石けん・シャンプー&リンスから、入浴剤・化粧品・歯磨きまで、安心できる材料で手軽に楽しく作れるボディケア用品のレシピの数々をエッセイとともに紹介

手作り石鹸の作り方や、レシピが書いてある本ですが。。。
石鹸の作り方だけでなく、知らない事、ためになることがたくさん書いてある。
たとえば↓

「ほんとうによい石けん」であれば、洗顔後の化粧水やクリームの必要性はグッと下がりますし、その結果、肌への負担もずっと軽くなります。
その上、それは良質のシャンプーにもなり、トリートメント剤を使ったり、洗髪後にオイルを補ったりする必要もなくなるのです。

お風呂の愉しみ 序章より

試してみたい〜っと思ったのがキッカケです。

ひび割れ手荒れが治る、肌すべすべ

作者の前田さんの体験談が初めの方に書いてあるのですが。。。

初めて自分で作ったオリーブオイルの石鹸を使ったときのこと。あまりにも市販品との違いが歴然で。。。

使った人全てに好評で、手荒れに悩む友人も、自分も肌がすべすべで感動した。

お風呂の愉しみ より

その理由は、豊富なグリセリンが手作り石鹸に含まれてるから、と書いてある。

グリセリンが豊富、手作り石鹸

グリセリンとは、透明のドローンとした液体で、水分を引き寄せる性質があるので、保湿成分として、薬局等でも販売されています。

石鹸を作ると、このグリセリンが一緒にできるのですが。。。

驚くのは、一般の石鹸には、グリセリンはほとんど含まれていない、という事実。
そして、もっと驚くのが、グリセリンが含まれてない理由、なのでした。

スポンサーリンク

市販の石鹸にグリセリンがない理由、別に販売するため!?

本によると

グリセリンは、合成樹脂や合成樹脂の材料になったり、化粧品や薬品の原料にもなるものなので、工場ではこれを石けんから別に取り分けて売ってしまうのです。
後から少しだけグリセリンを足したものは、「グリセリン石けん」という名前で、肌にマイルドな高級石けんとして売られています。

お風呂の愉しみより 引用

えーっそんな。。。これ読んで、(グリセリンを取られた後の)市販の石鹸を買うのをやめました!で、しばらく、手作り石鹸にハマってました。

手作り石鹸、興味がある方は、ぜひ作ってみてください。簡単ですし、作った後、熟成していく変化を見るのもすっごく面白いですよ。

ただ最近は、手作り石鹸はやめてしまいました。(材料の苛性ソーダが買いにくくなったのもあり)その代わり、手作り石けんと同じくグリセリンたっぷりで、手頃な価格の石鹸を見つけて石鹸シャンプーしてます)

↓何冊もある手作り石鹸のレシピ本の中で、この本が一番わかりやすい。バイブル本です。KIndle版

シリコンで辞めた市販のリンス・トリートメント

市販のシャンプー、リンス、トリートメントをやめようと思った理由は、まだあります。
市販のリンスやトリートメント剤には、シリコン剤のようなものを使ってる、と聞いたから。

痛んだ髪の表面にシリコンが入り込んで、髪がしっとりする仕組みで、ツルツルつやつやになったとしても、それは見せかけだけ。本当の健康な髪ではなかった、なんて。。。

しかもシャンプーやリンスって、口に入りそうですし。(がぶ飲みするのではなくても)

で、石鹸シャンプーを始めると、シリコンのようなものは入っていませんから、そこで初めてほんとうの自分の髪の毛の状態がわかるようになりますよ。

なので、市販のシャンプーをやめて石鹸シャンプーに切り替えた時、髪のあまりのバサバサ感ににびっくりする事になる、というわけ。が、それは石鹸シャンプーのせいではない、という。。。

手作り石鹸に移行

今まで使っていた固形石鹸は、どんなものか、というと

体を洗うときに使っていた石けんは、普通の石けんでした。

特別に決めたものではなく、花王のホワイトとか、カウブランドとか、贈り物とか。
買うときには、なるべく肌に良さそうな、ちょっとだけ高級なものを選んでました。

そこまで石鹸について考えたこともなかった、というのが事実。

ボデイシャンプーもやめた

ボディシャンプーもたまに使ってました。泡がモクモク、フワフワで、香りもいい。疲れた時は、頭と体と1度に洗えるので楽だったし。

でも、やめました。

固形石鹸に変えてしばらく経つと、すぐにボディシャンプーは、使う気がしなくなりました(すごい変わりようです) その理由は、ボディシャンプーの不自然なぬるぬる感に気付いたからです。(逆にぬるぬるが気持ち悪く感じるようななったから)

市販のシャンプーもやめた

市販のシャンプーもやめました。思い切って、固形石けん、手作り石鹸でシャンプーすることにしよう、と決めました。

シャンプーはすこし、髪が慣れるまで期間がかかりました。でも、シャンプーをやめて良かった、と思ってます。それについては下に続きます

効果 ふけと抜け毛が減った

シャンプーをやめ、最初、固形石けんでするのは抵抗ありました。
泡立つのか、石鹸を頭(髪の毛)にグリグリこすりつけて洗うのか とか、色々疑問もあったし。

でも、それを乗り越えると、いいことが待ってました。
(特に、うちの夫にはうれしい結果でした)
それは。。

抜け毛が減ったこと。
(夫には、特にびっくりするぐらい効果的でした。抜け毛を気にしてる男性方、試してみる価値あると思う)

フケとかゆみがなくなった夫

あと、夫は髪の毛フケ体質か、っていうほど、フケが多かったのが、一気に無くなりました。全く気にならなくなった。頭がかゆいのか、かくのもなくなったです。

フケや痒みについては、前田さんの「お風呂の愉しみ」には書いてなかったこと。なので、これにはびっくりしました。

今まで、フケとかゆみ防止のシャンプーを一切買わなくなりました。これは嬉しい。

抜け毛が減った。毛も太くなった、かも

あと、抜け毛。
若〇〇、気にしてたのですが。笑 (今だと”若”はいらないけど、その当時は、ね)

〇〇止まってます。ザビエルぽい髪型を目指していくのか〜(髪型、というのかどうか)てな感じだったのですが。。。ひいき目にみなくても、止まっています。

髪質が、細い感じだったのが、少し太くなったような気がするんですよね。

フケがあれだけ減った、ということと関係あるのかなと思ってます。毛穴ケアが、ちゃんとできてるってことなのかな?

頭に振りかけるやつを使ってたのですが、それも辞めてます、今。(あれ、あまり効いてる気がしないわりに、結構よいお値段するんですよね。香りもするし。。。)

私の髪の毛も、いい感じ。たまに褒めてもらえたりしてます。必ずと言っていいぐらい続いて質問されるのが、ー「天使の輪ができてる〜、トリートメントやシャンプー、何使ってるの?」

で、「トリートメントやリンスは使わない。シャンプーは固形の石鹸。体洗う石鹸と同じやつ。」って答えると。。。。皆、うっ、と言葉を失います。そんなに変? ですか? 笑

石鹸シャンプーのごわごわはリンスが必要?

そんな石鹸シャンプー。続ければ、きっといいことがある。ただ、始めは悩む。それは。。。

シャンプーに慣れてた人が、石鹸シャンプーしだすと、初めはギシギシ、ゴワゴワしてびっくりしちゃうんです。

最初の1ヶ月はゴワゴワ、ギシギシ?

↑で書いた理由(市販のシャンプーやリンスはシリコン剤のようなものが入っている)で。。。

大抵の人は、石けんシャンプーに変えたら1ヶ月ぐらいの期間は、髪の毛がギシギシ、ゴワゴワの髪の状態になる、かもしれません。(私もそうでした)

より、上質の配合の手作り石鹸にすれば、超しっとりするので少しましなのですが。。。でもそんな石鹸は作るにしても高い油を使うので悩みどころ。

今までの市販のシャンプーを使っていた時と比べて、あまりにギシギシで、櫛・ブラシで髪をとくのも、引っ掛かりがすごくて痛いぐらい。しばらく我慢していても、一向によくならない。

これで石鹸シャンブーをあきらめてしまう人も多い、です。(そこを乗り越えれば、バラ色なのですが〜)

ゴワゴワギシギシを乗り越えるためにリンス

それで、少しでも役立つのが、リンスをすること。(髪が、ちゃんと回復すると、リンスなしでも全然大丈夫になります。なので、それまでは)

リンス、と言っても、市販のリンスではありませんよ。市販のリンスをすれば、台無しになっちゃうから。

手作りリンス、です。
実はこのリンス、石鹸シャンプーするときには有名なもの、なのです。

石鹸シャンプーのためのリンス

オススメはクエン酸

石鹸シャンプーのリンス、作り方は超簡単。

レモンの絞り汁や、酢、クエン酸、など。酸性のもので作ります。
(石けんがアルカリ性なので)

なので、レモンの絞り汁を作るのは面倒なので、レモンを絞ったあとの搾かすのレモンで頭をなぜて、そのあとゆすぐ、のもワイルドな男性におすすめしときます。

酢にする場合、酢はなんでもいいです。米酢、醸造酢、りんご酢など。

ただ、酢はにおいもするので、醸造酢よりはりんご酢の方がいいかも。瓶もおしゃれなのが多いし。
りんご酢なら例えば↓の。(リンスにはもったいないかな、オーガニック)



私のお勧めはクエン酸。
酢は簡単だけど、においが気になったので。
クエン酸は、多分酢より安いし、面倒くさくないから。

クエン酸は、どんな商品でもOKですが、口に入るかもしれないので、できれば食品添加物用をオススメします。

クエン酸リンスの作り方

1 300mlから500mlぐらいの水に、クエン酸を大さじ1〜大さじ3ぐらい入れる。
2 混ぜる。

簡単です。香りをつけることもできますので、機会があればまた別途書きますね。

リンスの使い方

1 小さじ1~2から、大さじ1杯ぐらいを洗面器1杯の湯入れて、混ぜる。
2 髪を浸すか、頭にピチャピチャとかける。
3 ゆすぐ。

簡単でしょ?

市販のクエン酸リンスもある

リンスの手づくりなんて面倒だーって方、安心してください。クエン酸リンスが、販売されてます。

↓キサンタンガムが混ぜてあるので、ジェル状。直接手に取り、塗りつけて、すすぎます。

シャボン玉 無添加せっけんシャンプー専用リンス 本体 520mL 自然派リンス しっとりまとまる
シャボン玉石けん
シリコン・合成ポリマー・香料・着色料・防腐剤不使用。弱酸性の専用リンスが、せっけんシャンプーでアルカリ性に傾いた髪環境を中和し、きしみやゴワつきを防ぎ指通りを良くし、髪への負担をおさえます。


クエン酸リンスについて詳しくは↓の記事でどうぞ

手作り石鹸をやめた今使ってる石鹸【アレッポの石鹸職人】

いろいろ使ってみました。
高いのから、安いのまで。

その結果、今使ってるのはこれ。コストパフォーマンスもいいし、おすすめ。

オリーブオイルがほぼ100バーセントの石鹸です。
ほぼ、というのはローレル(月桂樹)オイルが少し入ってるからです。

コールドプロセスで自然乾燥という、手作り石鹸と同じ製法の石鹸。
上で書いたグリセリンがたっぷり入ってます。
(なので使ってると、ドローンと溶けたりする)

オリーブオイル石鹸は、いろいろな会社から出ています。
価格もいろいろあるので、比較して使ってみましたら、結構違ったです。
これだけ違うと、ちょっとなーっとと思うぐらい。。。
(それについては別途記事書こうと思ってます。)

使ってみての、おすすめは↓で紹介する会社のもの、でした。
自分が手作り石鹸を作っていた経験から、いい石鹸だなーと思えます。
グリセリンが溶けて、トローンと出てきますし、洗い上がりもしっとりです。

輸入販売会社から直接買えるのも安心です。

輸入販売会社は、有限会社クロスロードトレーディング
楽天やAmazonでも、販売してますが、販売会社によって、同じもので価格が違ってる場合があります。なので、値段も比較してお得に買ってくださいね



エキストラ↓とは、ローレルオイルが多めの上等な石鹸
オリーブとローレルの石鹸(エキストラ)2個セット [並行輸入品]
アレッポの石鹸職人から\CROSS ROAD
お知らせ:シールのデザイン変わりました。 旧シールの商品が無くなり次第、順次出荷致します。ローレルオイル Laurel oil 40%・オリーブオイル olive oil 60%・重量:180gX2