雑貨

サーモスの水筒、壊れたので買い替え、どれにする?

水筒の選び方 象印タイガーサーモスからサーモスに買い替えるまでと選んだ理由雑貨
スポンサーリンク

水筒、サーモスのマグタイプ。愛用してました。(夫が)
それが、突然。。。

洗ってる時に、ペキッて音がして、割れちゃった。
今まで全然大丈夫だったのに、壊れる時はあっけないもんですね。

とはいえ、このサーモスの水筒、もう10年以上使ってましたので、耐久性も素晴らしかったです。

で、水筒を買い買えようとAmazonで探してみたら、めっちゃ種類が多い。
いろいろ悩んでどれを買ったか、水筒の選び方とか、書いてみます。
どの水筒がいいか、迷ってる人や、悩んでる方の参考になりましたら。。。

スポンサーリンク

水筒買うなら、サーモス 象印 タイガーで選びたい

今回壊れたサーモスの水筒を買う時(何年も前です)は、サーモス・象印・タイガーぐらいの選択肢だったような。
が、最近はアイリスオーヤマ・パール金属など、たくさんのメーカーから、種類も多く販売されてました。

どちらがいいか。つまり。。。
新しく水筒を販売してるメーカーと、古くから水筒を作ってきた、サーモス・象印・タイガー、の3社。
まずは、値段が気になるー。

で、ワクワクと期待して値段、見比べ開始。笑
結論 そう大きく違わなかった。
(そんなに高いものではないから、値段差を感じにくい、というのもあるかも)

値段がそれほど違わないなら、昔からポットや魔法瓶、水筒を作ってきたメーカーである、サーモス・象印・タイガーから買替え水筒を選ぼうかなぁ。

次は。。。
象印・タイガー・サーモス、その3社の比較をして、決めよっと。

スポンサーリンク

象印の水筒 色がキレイ

まず、象印から検討。

レビューを見ると、サーモスやタイガーより、作りがしっかりしている、と書いてる人がチラホラ。
おー、それはいい。

パッと目についた水筒はこれ


シンプルなデザインで、色も綺麗。シームレス栓は良さそう。

ワンタッチ栓ならこれ

ソフトな色合いで8色。


象印の印象は、
おしゃれなデザインがカッコいい
見た目も頑丈そう
タイガーやサーモスよりちょっとずつ価格が高めのものが多い
(象印は、サーモス・タイガーと比べて、企業規模が大きいからかと)

見た目もすごく気に入って、殆ど象印にしようかと思ったんですが、気になったことが。。。

象印の水筒 フッ素加工された内側、が特徴

象印の水筒、他の水筒とは違う特徴がありました!
それは何かというと。。。

内側のステンレスに、フッ素加工してるんです。

フッ素加工によって、良いこと→汚れがつきにくい(茶渋とかがつきにくい)。汚れが落ちやすい。

フッ素加工のよくないこと→塩素系の漂白剤での漂白はしにくい?

その他にもフッ素加工は、フライパン(テフロンフッ素加工)やポットなどでも、健康や環境面で、いろいろな意見があります。

私はというと、フッ素加工してない水筒の方がいいかなぁ。
その理由はといくつかあります。例えば。。。

フッ素加工していても、茶渋などの汚れは、つきにくいけれど、全くつかない、というわけではないから。
それに、汚れが気になったら、酸素系の漂白剤で漂白しちゃえばいいと思って。それなら、フッ素加工してるより、ステンレスそのままの方が良いですもんね。

タイガーの水筒 フッ素加工に真っ向反対してました

で、次はタイガーの水筒を見ようと思ったら。。。
タイガーって、フッ素加工の水筒に真っ向から反対だったんですね。

タイガーのHP見てたら、
“タイガーのステンレスボトルは「NO・フッ素コート」でお手入れカンタン!”とか。vs象印って感じがします。笑

とはいえ、タイガーの水筒もステンレスそのまま、ではないようです。
↑から抜き出してみたのが↓の説明

タイガーステンレスボトルはフッ素コートを使わず、独自の研磨技術「スーパークリーンplus(プラス)」加工を施すことで、ボトルの内面にニオイや汚れ、サビがつきにくく、環境に優しいだけでなく、お手入れの手軽さも実現しています。

タイガー公式HPより

タイガーのスーパークリーンプラス加工って気になる。。。

タイガーの水筒 スーパークリーンプラス 加工 って何?

スーパークリーン プラス加工って気になったので調べてみました。
(スーパークリーンplus 加工は、スーパークリーンのバージョンアップ版)

タイガーのHP、よくある質問、にありました。

Q.
スーパークリーン加工とは何でしょうか?

A.
本来ステンレスの表面は凸凹がありますが、それをより滑らかで光沢のある鏡面加工を施し、汚れや臭いをつきにくくしたものです。

タイガーHPより

タイガーで選ぶなら、これにしよう。
シンプル型なら↓




ワンタッチオーブン型なら↓

色は象印の方好き

うーむ、タイガーも悪くないけど、決め手にかけるなぁ。
よしっ、残るはサーモス、いってみよっ

サーモス 水筒

サーモスの水筒は、今まで長く使ってきて、耐久性バツグン、傷も目立たず、漏れもなく、大満足でした。ただ、ワンタッチオープン型だったので、長く使うと、飲み口のプラスチック部分の汚れが目立ってきたのが。。。ちょっとなー、でした。

で、今度買うなら、ワンタッチオープン型よりも、シンプル型にしてみようかと思ってました。
がっ。

今のワンタッチオープン型って、蓋のところ、バラバラに分解できるんですね。進化してる〜。(↓の商品説明のところに画像あり)


ブラウン・ホワイトベージュ・ワインレッド・ライトブルー(限定)

シンプル型なら↓クリアブラック・クランベリー・ピュアホワイトの3色。

サーモスって、色数少ないのかな?
白がキレイけど、汚れ目立つかな、でも黒は指紋つきそうだし、赤は目立つし。。。と悩んでたら、見つけました!

買った サーモスの水筒はこれ

ちょっと形は違いますが、こちらの方が持ちやすそう。↓ブロンズ・クールグレーの2色。 (ただし、サーモスのHPでは生産終了となってるので在庫限りかな)

サーモス 水筒 真空断熱ケータイタンブラー 480ml ブロンズ JOE-480 BZ
サーモス(THERMOS)
香りを楽しむ広口ケータイタンブラー!フタは密閉構造なので、会社やお出かけなどに気軽に持ち運べる


後継機種は↓ (品番が480から481になってる)マットブラック・マットホワイトの2色。
サーモス 水筒 真空断熱ケータイタンブラー 480ml マットホワイト JOE-481 MTWH
サーモス(THERMOS)
香りを楽しむ広口ケータイタンブラー!フタは密閉構造なので、会社やお出かけなどに気軽に持ち運べる


サーモスは年々色数が減ってきてる(白と黒のみ、が多い?)のはちょっと残念〜
ということで在庫があるうちに、急いでブロンズを買いました。
これからもも、白と黒はいつでも買えそうだし。(でもブロンズのような色はこれから買えなさそうな気がして 笑)

サーモスの水筒を長く使ってきて、壊れたので、買い換えようとして。。。
象印とタイガーとサーモスを細かく比較したら、やっぱりサーモスだなーの結論になっちゃいました。笑 
また大事に、長く(きっと)使います〜。