ゆたぽんとは? 便利な湯たんぽ サイズ&種類 かわいいカバーも

ゆたぽんとは?電子レンジでチンする湯たんぽの絵
雑貨

↓手が冷えで寝れない時、少しでも早く寝る方法に登場のゆたぽん。

ゆたぽんは、冬はもちろん。。
クーラーで冷える夏も大活躍。

冷え性のすてらりあは1年中使ってます。

ですが、ゆたぽんって、意外に知られてない!
ある日、「ゆたぽんがもう手放せないっ」て話たら。。。

「ゆたぽん? 湯たんぽのこと?」って聞かれれたんです。
冷え性の人にはすごくオススメ(安いし)のグッズなのに。。。

ゆたぽんのことを知らないなんて、残念すぎる!

ということで、ゆたぽんについて熱く語っていきます。

  • ゆたぽんとは?
  • ゆたぽんの中身は何?
  • ゆたぽんvs湯たんぽの違いを比較
  • ゆたぽんの使い方
  • サイズの違い
  • 用途別の種類
スポンサーリンク

ゆたぽんとは?

↓かわいいカバーのゆたぽん(リラックマやすみっコぐらし)は、期間限定で発売

ゆたぽんとは、レンジでチンして温める、ゆたんぽです。

レンジでチンして温めるゆたんぽ、全部がゆたぽんではありません。
製造メーカーが違うと、名前が変わります。

以前は、桐灰というメーカーが、レンジでゆたんぽ、という名前で販売している商品ありました。

白元が作るゆたんぽ、がゆたぽん

白元(使い捨てカイロなどの会社)が出してるのがゆたぽんです。

湯たんぽ→ゆたぽん、バンザーイ、的なネーミング??

ゆたぽんの中は何が入ってるの?

湯たんぽと言っても、湯が入ってるわけではありません。

中身はジェル状

ゆたぽん の中身は


ゲル化剤
色素
です。

ジェル状なので、湯たんぽのように、お湯を沸かす必要もありません。
レンジで温めるだけ。 

とっても楽。

ゆたぽんvs湯たんぽ、違いを比較

湯たんぽは、湯をわかさないといけませんが。。。

ゆたぽんはレンジでチンするだけで、とっても楽。(何度でも言いたい)

繰り返し使える。
私は毎日使っていますが、数年は持ちます。
コストパフォーマンス抜群。

値段も安い。
いいことばっかり?

[ゆたぽん]メリットとデメリット

  • レンジでチンするだけ
  • 湯を沸かさなくて良い
  • 繰り返し使える
  • 安い
  • 夏は販売してる店が少ない
  • レンジでチンする時間を間違えると(長くチンしすぎると)破れる
  • いつ買い換えすれば良いのかわからない

[湯たんぽ]メリットデメリット

  • レトロな感じがいい感じ
  • 最近は種類も増えてきて素材も選べる
  • 湯をわかすのが面倒
  • 栓をちゃんとしないとこぼれる危険がある
  • 冷めると温め直すのが面倒
  • 値段が高め

ゆたぽんの種類はたくさんある

ゆたぽんは、たくさんの種類があります。
・サイズ違い
・目的別(形の違うもの)、
・期間限定発売の可愛いカバーのもの
があります。

目的別(形が違う)には
・肩専用
・おしり用
等があります。

以前は、ひざ掛け用、ブーツの中にゆたぽんを入れる足用、もありましたよ。

普通サイズとLサイズゆたぽん の使い方

まずは、いつも販売されてる、定番のゆたぽんから紹介。

レンジでチンするだけ

ゆたぽんは、電子レンジでチンするだけ。
とっても簡単に使えます。

チンする時間は、ゆたぽんの箱や、ゆたぽんの外側に印刷してあるので、それをよく見てくださいね。

注意! 時間が長すぎると破れる

チンしすぎると、袋が破れて中のジェルが出てきちゃう。

なので、最初は少なめの時間でチン。
温かさが足りないなと感じたら、チンする時間を足していくのがコツですね。

ゆたぽんに印刷されてる時間を守り、長くチンしなければ、大丈夫です。

普通サイズのゆたぽんの温め方

ゆたぽん、といえばこれ。
初めて買うなら、普通サイズが使いやすい。

チンすると約7時間持ちます。

温かさ7時間 くり返し使える 洗えるカバー付

温め時間

・500W:3分10秒
・600W:2分40秒
・1000W:2分

ゆたぽんLサイズ の温め方

  • 大きさが普通サイズの2倍
  • 暖かさの持続時間は普通サイズと同じ7時間

大きいので、足の下とか、広い範囲を温めるのに使うと良いです。

私の使い方は、最初、このLサイズをお腹に乗せて使ってました。
お腹に乗せるにはちょっと重いですが、温まる効果は早い
(東急ハンズのHPによると1,510g)

温め時間

サイズが大きい分。。。
温める時間は、普通サイズより長め。

・500W:3分30秒
・600W:3分
・1000W:2分

↑をやってから、ゆたぽんを2つ折りのまま裏返しして、もう1度、レンジでチンして温めます。
(時間は倍かかる)

期間限定販売【すみっコぐらし カバー付き】ゆたぽん

上と同じサイズだけど、カバーがすみっコ暮らし。
ちょっとだけ値段が高い。

過去には、くまのプーさんや、ミッキーマウスのゆたぽんもありました。
期間限定で発売なので、なかなか買えない。

欲しい人は、初冬に買うのがコツかも。
定価で販売してることが多いです。