雑貨

洗剤で手荒れがひどい、カサベラに代わるゴム手袋 どれを買うと幸せ?

ゴム手袋のしなやかロングはピンク色でショーワグローブ製で手荒れにとても良い雑貨
スポンサーリンク

キッチンの水仕事がつらい季節、それは冬。湯を使うと、水を使うよりも余計に手や指がガサガサになって痛い。すぐにあかぎれやひび割れ。

なるべくなら、薬を使うのは避けたいので、手が荒れないよう予防に気をつけてます。(しかもぬるぬるするハンドクリームは苦手)

だから洗い物や水仕事の時は必ずゴム手袋。必須グッズになってます。
でも〜。

使いやすくていいなーって手袋に巡り会えない。以前は、カサベラっていうすっごく良いゴム手袋があったんだけど。(カラベラは隠れた名品だった!)

色々試して、”コレ!”っていう手袋がが見つけられなかったんですが。。。やっと見つけました!

私が試してきたゴム手袋と、オススメしたい手袋について、書いていきます。

スポンサーリンク

カサベラ ゴム手袋 違うものになっちゃった

何年か前、このカサベラという手袋がすごく良くて、ずっと使ってました。

*注意*下の画像(リンク)はギリシャ製ではなく、リニューアル後(今販売中)のカサベラです


値段もすっごく上がってる。

カサベラはギリシャ製だった

その頃(良かった頃)のカサベラはギリシャ製でした。ギリシャ製の手袋って珍しいなーって思ったので覚えてます。

値段は千円前後だったと思いますが、丈夫で、うまく使えれば1年ぐらい使えました。

水が腕の中に入ってこないよう折れてるとか、使いやすい工夫もしてあってお気に入りの手袋でした。常にストックもしてたほど。

カサベラの手袋ファンの人もたくさんいましたよ。

ギリシャ製じゃないカサべラは別物になっちった

でも、急にギリシャで作るのがストップになってしまった。日本のどこかの会社が引き継いでくれたのですが(定かではない記憶)。。。その手袋は、もう前のカサベラではなくなってしまった。

すぐ破れてしまうし、使い心地もよくない。

ただ、他の選択肢(他にいいと思うゴム手袋)を見つけられず。。。少しの間だけ使って、その後使うのをやめました。(今のカサベラは、その頃の物とも違うようです。(箱もまた変わってます)

それから、カサべラの後を継ぐ、お気に入りの手袋を探そうと、ゴム手袋探しを始めました。

スポンサーリンク

オカモトグローブのマリーゴールド

まず、試したのは、オカモトグローブのマリーゴールド。


世界で愛用されているロングセラー手袋、という説明に心打たれて。笑値段も安かった。

Amazonでも、スーパーでもたまに見かけるので、買いやすいのは良い。

使った感想

薄い。割とすぐ破れてしまう。(特に指先の辺)
手袋の脱着がしにくい。(ひっつきやすい)

可もなく不可もなく、値段相応かなー。でもレビューは良いのです。なんでだろう。私の使い方に問題があるのかも?

正規輸入品のマリーゴールド

次に試したのが、輸入品のマリーゴールド。(以下Marigoldとします)

間違いやすいのが、オカモトグローブのマリーゴールドとは違います。(値段も大分違う。)

アマゾンの商品説明を見ると

60年以上もゴム手袋を作り続けているイギリスの老舗ブラン「Marigold」。
食品・医療・工業用と多方面でプロはもちろん、多くの家庭で愛用され続けています。
その理由は、厳しいテストをクリアし薬品や摩擦、切創などの耐久性が高いレベルで保証された、その品質にあります。

日本に流通しているゴム手袋と比較すると、およそ4倍以上の強度差がでることもあります。
非常に厳しい規格をクリアし優れた耐久性を持っていますので、長くご愛用頂けます。

Amazonの商品説明より

この商品説明に心打たれ、使ってみた。

値段がオカモトグローブのマリーゴールドの3倍ぐらい。(なぜかAmazon以外では、もっと高い)が、使い心地が良くて、長持ちしてくれるなら、と。

使った感想

オカモトグローブのマリーちゃん(入力が大変なので短縮)よりは、良いかなぁ、ぐらい、でした。丈夫さも、穴が開くまでの期間はオカモトグローブのマリーちゃんに比べれば長かった。

でも、値段が3倍近いことを思えばうーん。。。

この価格ならMarigoldより、マリーちゃんを使い捨て感覚で使う方が良い、と思ってしまった。

あきらめる?ゴム手袋探し

ここで、一度諦めモード。Amazonで探しても、使いたい!良さそう!な手袋が見つけられなかったから。その後、ドラッグストアやスーパーで色々購入し、試すも撃沈。”コレっ”ていう手袋がなかなか見つかられませんでした。

で、ある時、モノタローで買い物する時があったので、何気にゴム手袋を探してみた。すると。。。

モノタローって、ゴム手袋の種類が半端なく多い。いくつか買って使ってみたら、それが大当たりだったんです。やった!!

見つけた! しょーわグローブの天然ゴム手袋

やっとカサベラ以来の、お気に入りの手袋に出会えました。大げさじゃなく嬉しいです。

その名前は、 しなやかロング、天然ゴム手袋(ショーワグローブというメーカーのゴム手袋)
見つけてから、気に入ってずっとコレばっかり使ってます。

*”ショーワグローブしなやかロング”は廃盤になってしまった。残念。。。

似ている名前の”しなやか中厚手”を見つけました。長さがロングでなくなっただけかと思いましたが、しなやかロングは裏毛なし、しなやか厚手は裏毛つき。

使った感想

厚さ

マリーちゃんと比べると、厚めの手袋。が、それで使いにくい、って事は全然ないです。しっかり食器もつかめます。
生地は厚めの方が、熱い湯や、冷たい水の時にも温度を感じにくいので好きです。

ゴムの硬さ

ゴムの硬さが絶妙。硬くもなく、柔らかすぎることもない。
しなやかロング、とは上手いネーミング。

滑らない

指先にぽちぽち(滑り止めの)があるので、食器を持った時に滑りにくい。

臭くない

ゴムが臭くない。たまに、すごく臭ーいゴム手袋、ありませんか? 使い終わってゴム手袋を取った後の手が臭い。。。
この手袋はそんなことありません。天然ゴムだからかな。

着脱しやすい

ペトッと肌にくっつく手袋もありますが、これは着脱しやすい。パウダーが付いてないのも良いです。

長い

長いです。ロングサイズ。
手袋、短いと、たまに手首に水が入ってきませんか?(カサベラは袖口が折りたたんである工夫が好きだった。)

しなやかロングは長いので、この長さがあると、水が入ってこないです。ロングサイズの手袋でこの値段。良心的。

丈夫

長持ちします。上手に使えば、1年ぐらい持ちます。

メーカー

このしなやかロングのゴム手袋を作っているのは、ショーワグローブという、兵庫県姫路市が本社です。ショーワグローブは、家庭用手袋や、さまざまな現場で使用される作業用・産業用手袋の専業メーカー。

それで、しなやかロング手袋も、目立たないけど使いやすい優れた手袋になってるのかな。もっと人気が出て、たくさんの人に良さを知ってほしい良い手袋です。

ショーワグローブ しなやかロング パウダーフリー

*21年9月追記
廃盤残念。またゴム手袋を探す旅に出ねば。。。