スポンサーリンク
スポンサーリンク
食べ物

ミシュランレストランの【発泡リンゴジュース】が美味しいです

発泡リンゴジュースコトーナンテが美味しい。フランスで最高のオーガニック 製品食べ物
スポンサーリンク

美味しいリンゴジュースを見つけました。

リンゴジュースありがちな、口に残る甘さは皆無。
微発泡で、口当たり超さっぱり。
いくらでも飲みたくなって困っちゃうぐらい、ウマ〜い。

フランス本国のレストランでも使われてるそうです。
しかも星付きレストランでも提供されてる、とか。

フランスの「最高のオーガニック製品」にも、選ばれてる。

食事と一緒に飲めるリンゴジュースって、すごくないですか?
パスタにもめっちゃ合います。
(鍋物や、正月には、おせち料理と合わせて飲んでました。)

何杯も、ずーっと飲みたくなって困っちゃうぐらい美味しくて大好きな味。
食事と一緒に楽しめる、微発泡のリンゴジュース、試してみて欲しいです。

スポンサーリンク

自然農法のリンゴジュースはフランス産

食事に合う、とっても美味しいリンゴジュース
コトーナンテのりんごから作られてます。

コトーナンテって何?というと。。。

フランスの果樹園の名前なんですよ。
こだわりのリンゴを作る、フランスの果樹園〜

スポンサーリンク

コトーナンテはこだわりの農園 

コトーナンテのジュース販売元のプレマさんのHPの説明によると

コトーナンテとは

1943年創業のフランスの老舗果樹園。
フランスで最古の、オーガニックりんご果樹園です。

最初はEUのオーガニック認証でしたが、今はそれだけでなく

バイオダイナミック農法(シュタイナー農法)へ転換、デメター認証も取得しました。

りんごだけで、44種類も栽培してるそうです。
(44種類食べ比べてみたいなぁ。。。)

デメター認証とは

EUのオーガニック規定よりもさらに厳しく、ヨーロッパでは最も信頼の置けるオーガニック認証として知られる、デメター認証を取得しています。

ミシュラン星付きレストランでも提供

コトーナンテの製品は、フランス本国のレストランでも使われてるそうです。
しかも、星付きレストランでも提供されてる、とか。

フランスの「最高のオーガニック製品」にも、選ばれてます。

  • 2014年 「最高のオーガニック製品」
  • 2017年 「最高のオーガニック製品」
  • 2018年  Best Organic Products

濃いのに、ひつこくない、甘みたっぷりな味

最初説明を読んで、そんなこだわり農園、コトーナンテで作られたりんごが気になって気になって。
試してみたいなぁ、こだわりのりんごで作られたジュースって、どんな味なんだろーって、注文してみたんです。

そしたら、めちゃ美味しかった。
確かにそこらのジュースとは全然違う味。

甘ったるくないんですよ。
ベタっとした感じもない。

濃いけど、さっぱりしてる。
好きだわ〜。

コトーナンテのリンゴジュースは7種類

コトーナンテのリンゴジュースは7種類あります。

コトーナンテのアップルジュースは7種類
  • リンゴ
  • リンゴ&カシス
  • リンゴ&ラズベリー
  • リンゴ&パッションフルーツ
  • リンゴ&洋なし
  • リンゴ&レモン
  • リンゴ&ジンジャー

7種類中、飲んでみたのは5種類。
リンゴ、リンゴ&ラズベリー、リンゴ&カシス、リンゴ&レモン、リンゴ&ジンジャー、です。
甘くなさそうなものをチョイスしてみました。

飲んでみた味の感想

飲んでみた5種類(リンゴ、リンゴ&ラズベリー、リンゴ&カシス、リンゴ&レモン、リンゴ&ジンジャー)、どれも美味しかったです。

全体に言えるのは。。。
リンゴそのもの、をかじって食べた時の、さわやかな感じがそのままする、味

リンゴってそのまま食べた時に比べて、リンゴジュースはベタつくような感じしません? (酸味が少ないからかな?)

でも、このコトーナンテのジュースは、ジュースというより、かじったリンゴそのものみたいなんですよー。
さっぱりしていて、いくらでも飲みたくなる〜。

もちろん、保存料・着色料・砂糖は無し

微発泡してるのも、さっぱりした感じを後押ししてます。しかも高級感があります。
(ミネラルウォーターのペリエより発泡は少なめなので飲みやすい)

コトーナンテ アップルジュース オススメ順位

コトーナンテのアップルジュース、飲んだ4種類の中で、おすすめの順位をつけてみました。

1位 リンゴ&ラズベリー
2位 リンゴ
3位 リンゴ&レモン
4位 リンゴ&ジンジャー
番外 リンゴ&カシス

でした。
それぞれ詳しい感想次に続きます。

1位 リンゴ&ラズベリー コトーナンテのアップルジュース

もうこれ、ダントツに好き。
リンゴ&ラズベリー。


リンゴがベースで、そこにラズベリーの味と香りがふわーって香る。
ラズベリーのさわやかな味と風味で、全体の味がキュッと締まって、さっぱり感が増します。

だから、昼ごはんでも、ディナーでも、どんな食事にも合う。
食事に合わせるだけでなく、普段のおやつにも飲みたい〜。

微発泡だから余計にさっぱりした飲み口。
ひつこい食べ物にもよく合います。

そして、色。色がキレイのも好き。
淡目のラズベリー色。
パッと見は、ワインみたいで、お洒落。
(微発泡なので、ロゼのスパークリングぽい)

なので、家では、ワイングラスで飲んだりしてます。
雰囲気もバッチリだし、とにかく美味しい〜。大好き。

有機りんご(91%)、有機ラズベリー(9%)

フランスで2014年最高のオーガニック 製品、に選ばれてます。

2位 リンゴ

王道のリンゴ。
まじりっ気のない、リンゴ単品のジュース。

コトーナンテ農園では、43種類のリンゴを栽培してます。
その中で、酸味や甘みのバランスを見ながら、数種類をブレンドしてる、と。

ね、飲みたくなってくるでしょ?
どんな味なんだろーって。

美味しい上に、飲み飽きないし、ずーっと飲み続けていたいって思わせるリンゴジュースです。

3位 リンゴ&レモン

リンゴにレモン。
考えただけでもさっぱりした味わいですが、飲んでみた味もさっぱりしてます。
(そりゃぁそーだ)

さすが、レモンが入ると、甘味が少なめに感じました。

リンゴ&レモンとアップル単品の差があんまりわからなかった。
色も、アップル単品のジュースと同じ、リンゴの色だし。

アップル単品の味をよりさわやかにして、アップルの味わいがすごくさっぱり。

4位 リンゴ&ジンジャー

リンゴとジンジャーってどんな味なんでしょぅ、って注文してみた。
こちらもさっぱり味。

ジンジャーの味も、言われてみたらそうかなってぐらいで、強いジンジャー風味ではありません。
しょうがは、温める効果抜群なので、冷える季節や、冷える体質の方にもオススメですね。

2018年のBest Organic Products に選ばれてます。

番外 リンゴ&カシス

まずかった、という理由で、番外なのではありません。
それならなぜ番外かというと。。。

味の記憶がないから。

リンゴ&カシスって飲んだよねー、どんな味だった?
と夫に聞いても、覚えてないらしい。
(美味しい、おいしいけれど、カシスなら、ラズベリーがいいなって言ったような記憶。。。)

リンゴ&カシス
カクテルのような上品な色合い、女性同士の集まりにも人気が高い

? な3種類

コトーナンテのアップルジュースは、あと2種類あります。
サイトの説明も載せておきますね

リンゴ&パッションフルーツ
パッションフルーツの甘さが口いっぱいに広がる



リンゴ&洋梨
洋梨のトロンとした味わいはデザートタイムにもぴったり
【Côteaux Nantais】スパークリング有機リンゴ&洋ナシジュース(750ml)
Côteaux Nantais
1943年創業・フランスの老舗オーガニック果樹園Côteaux Nantais(コトーナンテ)が贈る、プレミアムスパークリングジュース。

有機アップルサイダービネガーも

コトーナンテは、アップルジュースの他、有機のアップルサイダービネガーも作ってます。

(Côteaux Nantais)有機アップルサイダービネガー(500ml)
Côteaux Nantais
1943年創業・フランスの老舗オーガニック果樹園Côteaux Nantais(コトーナンテ)が贈る、保存料、着色料、砂糖を一切添加していない有機りんご酢

アップルサイダーも大好きなので、買ってみました。
(というかお酢にむせる)
まだ使ってませんが、また食べたら追記しますねー。

食事と一緒に楽しめる、微発泡のリンゴジュース、1度試してみてね。
一押しのラズベリー↓

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ナチュフリーライフ