スポンサーリンク
スポンサーリンク
家電

ボルネード723DC-JP買う前の比較レビュー

ボルネード(vornado)を買う前に比較したサーキュレーター選び家電
スポンサーリンク

ボルネードの723DC-JPを買いました。
Amazon限定のボルネード サーキュレーターです。

今までもボルネードのサーキュレーターは3台使ったので、これで4台目。

比較するのが好きなので?、全て違う型番です。
(使い比べられて嬉しい〜)

サーキュレーターといえば、うるさい音が気になりますが、なぜ扇風機でなく、サーキュレーターにしたのか。
その理由は。。。
使ってみると、扇風機より使いやすいし、涼しい。

ですが、サーキュレーターを買うとしても、たくさんのメーカーから販売されてますので、迷います。
私も買う前、いろいろ悩んで、調べたり、店頭に見に行きました。

使ってみて、今もサーキュレーターを買うならボルネード、と思ってます。風量が違うから。
頭が回らなくても涼しいですよ。

そこで、
ボルネードのサーキュレーターが欲しいけど、どの機種を買おうか迷ってる方
ボルネードの723DCに興味があるけど、と迷ってる方


なぜVORNADE 723DC-JPを買ったのか、723DC-JPを選んだのか
その理由を書いていきますね。

比較した機種は
ボルネード 610DC-JP、
660JPと、
ミディアムサイズ。
スモールサイズも少しだけ
比較しました。

ボルネード723DC-JPを買う前に、スペックなどを比較した時のレビュー。
参考にしてください〜


数ヶ月、使ったVORNADE 723DC-JPのレビューは↓からどうぞ

スポンサーリンク

買ったのは、ボルネード723DC-JP サーキュレーター

調べた後、実際購入したのは、Amazon限定で販売のVornade 723DC-JP

少し大きめにしました。
が、このサイズの723DC-JPを買ってよかった〜、です。

できればもうひとつ欲しいぐらい気に入ってます。

サイズ

  • サイズ:幅42.0×奥行38.0×高さ42.5cm
  • 本体重量:4.8kg

幅42×38は、今使っている、背が伸びる扇風機の翼の部分と、体感で同じぐらいです。
こんなの↓



縦長にスマートな扇風機と、ポテっと下に置いてあるボルネード723DC-JP サーキュレーターは、見た目が違うけれど、実際はそんなに変わらない大きさ、といえます。
(気にしていたのが、置いた時の邪魔さ加減。全く変わりませんでした。)

サイズ感など、使ってみてのレビューは、あとで詳しく書きます。

スポンサーリンク

小さいサイズのボルネード、調子が悪くなった

上の背の高い扇風機以外で、家にあるのが、

小さいツインバードのサーキュレーター 1
小さいサイズのボルネード 1
中型サイズのボルネード 2

それぞれ全部使ってますが、その中の1つ、小さいサイズのボルネードが不調になってきたんです。
風量が、大・中の時は良いのですが。。。

風量を1番小さい、小にすると、ファンがゆーっくりしか回らなくなってきた。
7年も使っているので、モーターが弱ってきたのかな?

小さいサイズは持ち運びしやすく、見た目も小さくてかわいいので気に入ってます。
今まで7年使っていて、小回りが効いて便利なので、また同じ型番を買おうかとしました。
が、もう売ってませんでした。

サイズは同じぐらいのものは販売れされてましたが、調べると。。。
動作音が静かになった分、パワーが以前のものに比べると小さくなってます。

今販売してるのはこれ↓



音が静かでも、サーキュレーターらしく、もう少しパワーが欲しいので、他を探すことにしました。

【ボルネード723DC-JP サーキュレーター】を選んだ理由

せつかく買うなら気に入ったものを買おう、と、たくさんのボルネードと比較しました。
候補は主にミディアムサイズ。

スモールサイズだと、小さくて可愛い。
軽くて、持ち運びやすく、どこでも使えるのがメリットです。

でも。。。
デメリットは、小さいため、風量が少ないこと。

なので、風量が欲しい時は、物足りなくなります。
強めに風が欲しい時は、パワーを中か強にしないといけない。
すると、音が気になってくる。。。。

ボルネード(他のサーキュレーターも)がうるさい、とよく言われます。
が、それは、強・中で作動させる時。
小パワーで動かす時は、気にするほどうるさくない、です。

あと、羽は、なるべく大きい方が、風量は多くなります。
(リゾートなどで、天井で回る巨大なシーリングファンは、ゆっくり回ってるけど、部屋の空気はうまく混ざって気持ちいい風を起こします)

ということで、今回はミディアムサイズから検討することにしました。

スポンサーリンク

保証期間が違いすぎる【ボルネード723DC-JP サーキュレーター】

検討した機種はたくさん、過程もいろいろありました。
ありすぎて、省略させてもらいますが。。。(また追記しますね)

結論から言うと、一番の決め手は、保証期間です。
ミディアムサイズで比較・検討した数台は、保証期間が短すぎました。

比較したのは、同じ保証期間のボルネード、型番610DC-JP、と、もうひとつ、660-JPでした。

ボルネード 610DC2-JPを検討比較

保証期間が10年と長い ボルネード 610DC2-JP

ほとんど、この610DC2-JPにしよう、と決めかけていました。
(これもAmazon限定販売、です)



保証期間は基本は5年。
製品登録すると、モーター部分のみ、保証が10年になります。

0〜90度、角度調整できる。
無段階スイッチ。

ACアダプター。
本体とコードがはずれるのは、嬉しい。

アメリカ製。(他の型番は中国製が多い)

決めかけてやめた理由は
Amazonのレビュー。
風が扇風機ぐらいしかない、とか、風が少ない、と書き込みがいくつかある。

ボルネードで風が弱い?
気になって調べてみたら。。。

風量が弱いのは本当でした

アメリカ製であっても、型番の後ろに -JP とある。
日本向けの仕様になってるようです。

ボルネードの代理店のサイトに行って、カタログを見てみると
風量が、 強 10.87~弱 2.66 となってる。
もう少し風量が欲しい。

ボルネード 660-JPを検討比較

こちら↓は、660-JP。
風量は、610DC2-JPより多いんです。



風量は、最大で15、最小で 7ぐらい。

首も0〜90度、角度調整できる。
スイッチ(風量)は4段階で調節。

普通のコード(DCタイプではないので、ACアダプターではない)

どこの国製なのかな、見つけられなかった。

風量からすると、こちらにしたい。
でも、買えない〜。
なぜかというと。。。

保証期間が3年の660-JP ボルネード

保証期間、3年しかありません。
なんでだっ!?

660-JPと610DC2-JPの値段差が、2、3千円しかないのに、保証期間が10年と3年なんて、違いすぎる〜。

ブレンデックの記事にも書きましたが、保証は大事ですから。。。


うーむ、悩む。
10年保証で風が少ない、音が小さくて、無段階風量を選ぶか。
3年保証で、風多めを選ぶか。

結論から言うと、どちらにしよう、と思えず。。。
第3候補の、723DC-JPへと白羽の矢が立った、というわけです。

*追記*
実際に使用してみてどうだったか、のレビュー書きました。
↓のリンクからどうぞ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ナチュフリーライフ