スポンサーリンク
スポンサーリンク
家電

浄水器で素粒水が作れる【ワンウォーターeco】のレビュー

浄水器ワンウォーターecoと素粒水家電
スポンサーリンク

浄水器を買いました。

ワンウォーターeco。

 

ワンウォーターeceを買う前は、ハーレーという浄水器を使ってました。

ハーレー、めちゃ高かったので、清水の舞台から飛び降りるようなつもりで買いましたが、突然壊れたんです。それも、びっくりするような壊れ方で。(この話はまた後に)

 

どの浄水器にしようか、悩んだ末に決めたのが、このワンウォーターECO。

ハーレーに比べると、値段も10分の1、めちゃくちゃ小さいです。ハーレーと比べると、このワンウォーターecoは大きさ10分の1はいかなくても、5分の1ぐらいかも)

なので味はどうなのか、ちゃんとカルキや塩素の匂いも取れるのかなぁ、と実は、半信半疑でした。

 

が、買ってみると、予想より、ずっと良かった〜。

この値段でこの味なら、大満足!

ワンウォーターeco、どうしようか迷ってる方にこのレビューが参考になりますように。

スポンサーリンク

素粒水を作るワンウォーターeco

小型の、一見普通の浄水器です。

値段も手頃だし、これにしよう、と買うつもりでよーく見ると。。。

現代に必須!高抗酸化力の素粒水!

ご家庭の蛇口に付けるだけで簡単に、活性酸素を抑制する「素粒水」を作る浄水器です

しぜんむら 商品ページ より

って書いてありました。

なんじゃ、素粒水って。

スポンサーリンク

素粒水って何?【ワンウォーターeco】

説明を読むと、限りなく怪しい感じもする素粒水ですが

  • 抗酸化力をもった元気なお水
  • カラダにおいしく浸透するお水

だそうです。

フィルターに公定水分として活性化鉱水を含ませることで、
衛生的で手軽な小型浄水器で素粒水を創り出すことができます

活性化鉱水は、特許製法により水のクラスターが分解され分子運動が発生するので、細胞への浸透力が高まり、新陳代謝を活発にすることができると言われています。

上記の活性化鉱水の製法は、日本を始め世界8ヶ国で特許を取得している画期的な技術です。

しぜんむら 商品説明より

んー、わかったようなわからないような。

活性化鉱水の製法で、特許を取得できたってことは、そんなに怪しがることもなさそうですね。とすれば、活性化鉱水、体に良い気がしてくる。(単純)

素粒水の浸透力?

素粒水は、水のクラスター(粒の大きさ)をきわめて小さく構成するため、浸透力が高まると考えられる、とか。

面白そうなのは、この素粒水で、ジュースやヨーグルトができるって話です。

牛乳と素粒水だけでヨーグルトができる?

【ワンウォーター eco】で作る素粒水は発酵する水

密閉できるガラス保存容器に果実(青梅・ブドウ等)を入れ、その容器のスリキリいっぱいまで素粒水を満たします。それを常温で3日~2週間程度保存すると醗酵(還元)ジュースになります。

牛乳に1~2ccの素粒水を入れると、腐らずに(酸化せずに)ヨーグルトになります。

しぜんむら 商品説明より

ほんとうなのかなぁ?

試してみようかと思いつつ、踏みきれず。。。

少ない量でやってみよっかな。(と思いつつ、まだやってません。やったらまたUpします〜)

【ワンウォーター eco】を買った理由

浸透する水、や活性化する水、というのは、ひとまず置いといて。(おいっ)

浸透する水・活性する水、以外の理由でも、ワンウォーター ecoがいいな、と思って選んだ訳や、買った理由は、たくさんあります。

理由1:除去性能

  • トリハロメタンの除去性能確認
  • ダイオキシン類化合物の除去性能確認

が、販売元のHPにちゃんと掲載されてたこと、です。

トリハロメタンやダイオキシン類が除去される性能のフィルターをつけてるなら、塩素はもちろん除去してくれると思ったから。

理由2: 小型

前に家にあった浄水器のハーレーは、デカイ! 重い! ( どうでもいい話だけど”ハーレー”で検索するとバイクのHPばっかり出てくるよ)

ハーレーのサイズは、幅16.9×奥16.9×高29.3cm/(約)2.3kg 。

据置型なので、置き場所がドーン、と必要でした。それに加えて、長いコードがごちゃごちゃとくっついてます。

正直、邪魔だなぁーって思うことも多々あり。。。

 

ハーレーに比べて、ワンウォーター ecoは、蛇口取り付け型。

小さくて置き場所がいらないのがgood!です。

理由3: 手入れが不要

ハーレーのバックウォッシュが面倒でたまんない

ハーレーは、週に1度、バックウォッシュっていう、高温の湯を逆流させて、洗浄殺菌する、って作業が必要です。

そのおかげで、7年間、カートリッジ交換が不要、という仕組みでした。

もうこれが面倒くさくて。。。でも、汚い水を飲むのはイヤだから、ちゃんとバックウォッシュしてましたが。(なのに突然壊れた。悲)

ワンウォーター ecoは、そんな手間が全くいりません。

その代わり、3ヶ月に1回、カートリッジを交換する必要がありますが、バックウォッシュの手間に比べたら、モウマンタイ、屁の河童です(表現が下品)

理由4:手頃な価格

ハーレー

ハーレーは、7年間カートリッジ交換なしで使えます。(バックウォッシュを週1でやらねばなりません←ここ強調)

バックウォッシュが気にならない方は、いい浄水器です。

お水も美味しかったし。

価格は、約11万円。

ワンウォーター eco

価格は約1,8000円。

カートリッジは3ヶ月ごとに交換が必要で、カートリッジ代は、4,300円(税別)、年間のカートリッジ代金が17,200円。

ハーレーと比較してみますと、7年間のカートリッジ代金が120,400円。

7年間での費用は、ハーレーとほぼ同じぐらい、になりましょうか?

 

バックウォッシュありで、デカイハーレーか、手入れいらずで小型のワンウォーター eco。

どちらを買うか、ちょっぴり悩みましたが。。。

 

今回、私はワンウォーター ecoを選んでみましたー。

理由5:しぜんむら の店で販売されてる

しぜんむら さんは、楽天にあるshopです。

私が、めちゃくちゃ信頼している数少ないお店のひとつなんです。

しぜんむらさんのHPもかなり怪しいけど、本当は全然そんなことなくて、とっても良心的で、親切なショップです。(レビュー読んでも、最初は怪しいと思う人多いみたい。)

変だなと思ったらすぐに聞けるし、交換や返品も、ちゃんとした理由があれば、イヤな顔ひとつなく、きちんと対応してくれます。

怪しいshopで販売されてると買いにくかったかもしれない、ワンウォーター eco。

しぜんむらさんで買えるなら、と思って買ってみました。

水の味はどう?【ワンウォーターeco】を使って

素粒水、美味しかった!

真夏の水道水、塩素が臭くてマズすぎる

実は、買い換えたのは、真夏でした。

ハーレーが壊れたので、何日間かは水道水を飲んでましたが、塩素の臭いがきついし、味も苦くて、超まずい

ハーレーで浄水した水を飲み慣れていたからか、真夏の塩素たっぷりで消毒した水道水は、とてもじゃないけど苦くて、くさ過ぎる。

 

仕方ないので、1度沸騰させたものを冷まして飲んだり、汲み置きした水道水を飲む、とか、やってました。早くワンウォーター ECO来てくれーって思いながら。

 

待ち望んだワンウォーター ecoは、届いてすぐに、つけてみました。その結果。。。

 

わーい、お水、おいし〜。

味はまろやか、塩素も感じなくなった

もちろん塩素の匂いはしませんし、味はまろやか〜です。トゲトゲ感がなく、丸い感じ。臭くないし、苦くない。

こんな小型でも、ここまで浄水できるのかー。

こりゃ、ハーレーよりいいかもって思いました。(ハーレーも、新品の時はびっくりするほど美味しいです。けど使ってる間にだんだん味が落ちてるような気がしてたので)

高いハーレーにしなくて良かったー。

大満足!

いい製品なので、もっと人気が出てもいいと思うワンウォーターECOですが、やっぱり、有名なメーカーの方が売れるんだろうな〜。販路も限られてるし。

 

手軽な値段で浄水器を探している方は、候補に入れてみてね。(怪しくなかったですし 笑)  おすすめです!

ワンウォーターECO (カートリッジ1回分込み)
京都太秦しぜんむら
活性酸素を抑制する「素粒水」を作る浄水器

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ナチュフリーライフ