スポンサーリンク
スポンサーリンク
食べ物

【オリーブオイルの選び方】は難しいと思い知った体験

オリープオイルの選び方は難しいと思い知った体験。返品した話食べ物
スポンサーリンク

調理の時、どんな油を使ってますか?
家は、オリーブオイルとごま油の2種類のみ、にしました。
サラダ用には亜麻仁油も使ってます。

以前は菜種油、もっと前は紅花油などいろいろ使ってきましたが。。。

体に良さそう、と思われるものの中で、価格も比較して選んだ結果、残ったのがこの3種類の油になった、というわけです。

ただ、オリーブオイルの選び方は難しい、というのを思いっきり体験しました。

それと、信頼できるネットショップで買うことは大事だよーっていう教訓も。。。
(ちゃんとしたショップで買って良かった、オリーブオイル、です。)

間違いなくおいしい↓エクストラバージン オリーブオイル

スポンサーリンク

オリーブオイルの種類

その前に、少しだけオリーブオイルの説明を。

オリーブオイルとは

オリーブの実から、とれる油。

地中海地方でずーっと昔から使われてきた油。
地中海地方では、油といえば、オリーブオイルのことだとか。

オリーブオイルの品質

オリーブオイルは、絞る順番や、絞り方(溶剤を使ってるかどうか)などで、呼び方も変わってきます。

本当はもっとたくさんの種類に分けれるようですが、日本でよく見るのは3種類。

  • エクストラバージンオイル
  • バージンオイル
  • ピュアオリーブオイル

市販のオリーブオイルを、エクストラバージン・バージン・ピュアオリーブオイルと3種類を食べ比べると、というか、使い比べるとかなり違いがあります。

メーカーにもよるとは思うのですが
ピュアオリーブオイルは、バージンオリーブオイルと比べると。。。

味がない。
香りもない。
まずい!

逆にいうと、オリーブオイルの味と香りが嫌いな人にはいいとかも。
でもそんな人はオリープオイル使わないでしょうか。
炒め物に使うと、オリーブオイルの主張がないから良い、のかな。

スポンサーリンク

美味しくて間違いのないオリーブオイル、おすすめです

iHerbとかでも色々買って試して見ました、オリーブオイル。
オリーブオイルもiHerbは安いし、日本ではあまり見ない、オーガニックのオリーブオイルも選べる。比較するのが楽しいです。

でも、結構当たり外れがあるから、ずっと買うのはちょっと考えてしまう。

当たり外れなく、いつも美味しいオリーブオイルはあるのです。
それは。。。

オルチョサンニータのエクストラバージン オリーブオイル。

実は以前はずっと、オルチョ サンニータを使ってました。
美味しいんです。味も、香りも。

オルチョサンニータを味わうと。。。
今までのオリープオイルは何だったんだ、ってなります。
(品質的に、他のは何かおかしいのではって思う)
色々調べてみると、本当に信頼できない品質のオリープオイル、世界的に出回っているようでした。

オルチョ サンニータは、文句なしの味と品質、信頼のオリーブオイル。
で、なんでやめたかというと。。。

品質もいい分、価格もするから

値段が。。。結構いい値段するから、です。

使い始めた頃は、そこまで高くなかったんです。
それが、毎年のように値上がりしてしまった。

美味しくて、結構な量使うのが当たり前になっていたので、余計こたえる。
で、他に美味しいのはないかと、オリーブオイルを探していたところ。。。

レストランで見つけた! 美味しくて安いオリーブオイル

そのオリーブオイル、偶然、見つけました。

自然派レストランで使っていたエキストラバージン オリーブオイルが美味しい。
そのレストランでも販売していたので、買って帰りました。
オルチョ サンニータより美味しいかも、ってぐらい、美味しくて。
しかも、安い。

で、ネットでも買えるのかなー、と探して見たら、ありました。
(ネットの方がもっと安かった)

販売してるのは、ヴェリタスという会社。
ワインのインポーターなので、オリーブオイルも直輸入してるようです。
どうりで安くて美味しいんですね。

あとこのオリーブオイルはスペイン産なので安いのだろうか
(オルチョ サンニータは、イタリア産。)

1年間は、そのオリーブオイルを愛用してました。
安いので、炒め物にもガンガン使ったりできるし。

併用して使ってた菜種油も全部やめて、このオリーブオイルに頼りきってました。
美味しくて、大好きだったのに、それが。。。
このオリーブオイル、使い始めて1年で、売り切れ。
その上、輸入販売されなくなっちゃうって!?

同じヴェリタスが扱う別のエクストラバージンオリーブオイルを注文

ヴェリタスに問い合わせてみました。
今年の新物の入荷は何時ごろになりますか? と。

と、もう今年度は、そのオリーブオイルは取り扱いしません、というショックな内容が丁寧な返信でかえってきました。

なんでだーっ、と思う人は私だけではなく、
「何年も使ってきました、再入荷希望」という人も多い、オリーブオイル。
なんで中止になっちゃったのかなー 大人の事情なのか?

で、家の在庫のオリーブオイルも底をつき。。。困った。
iHerbで買うかどうか迷ったけど、悩んだ末、ヴェリタスで販売していたもうひとつのオリーブオイルを試してみることに。

あんなに素晴らしい味と香りのエキストラバージンオイルを販売しているヴェリタスだから間違いないだろう、と思ったので。
しかも、送料無料になるように、12本まとめて購入。

到着して味見すると。。
????
なんで?

同じ会社が扱うエキストラバージンオイルでもこんなに違う

最初自分の舌を疑いました。体調悪いのかなーって。

で、なんどか使ってみました。
炒め物や、サラダにかけたり、いろいろな料理で。

でもやっぱり。。。
まずい。

というか、クサイんです。
エキストラバージンならではの香りがない。(クサいにおいはする。)
この匂いは、嗅いだことある。
酸化した油の匂い、です。

粘度も、ドローっとしてる。粘ってる感じでサラーっとしていない。
これも、酸化した油の特徴では?

なんど使って見て試しても。。。
くさい。まずい。が変わらない。

このオリーブオイル、エキストラバージンオイルって本当なのか、疑問がふつふつ。
その上、酸化してるんじゃないか、と。
体に悪そう。。。

思い切って捨てる決心をした新品のエキストラバージン オリーブオイル

悩んだけど、捨てる決心をしました、エキストラバージンのオリーブオイル。

そりゃ、オルチョ サンニータのオリーブオイルよりは全然安いです。
しかし、12本捨てる、となると、万超えです。

それでも捨てようと思ったのは、どうしようもなく酸化臭がくさかったし、ぬるぬるがひどかなったから。

でも、捨てる前にと、ヴェリタスさんにメールしてみた。
内容はこんな感じ。

以前購入していたエキストラバージンオイルが素晴らしかったので、こちらを購入しましたが味の違いにびっくりしました。粘度もドロっとして酸化臭と思われる匂いがします。味はありません。本当にエキストラバージンオイルなのか疑問です。

と、早い返信が来ました。。。

ヴェリタス(ワインのインポーター)で買って良かったと思える対応

本当なら、在庫のオリーブオイルをテイスティングして確かめてから返品、の流れになるようですが、もう在庫がないので、そのまま返品を受け付けます、ということでした。
途中まで少し使用していた1本も、使いかけのまま送り返すと、返品します、とまで。

返品・返金してもらえるとは全く予想していなかったので、すごく嬉しかったです。

ショップ選びは、買う前の問い合わせの対応だけでなく、何かあったときの対応が1番大事だと思ってますが、今回はつくづく、思い知りました。

ヴェリタスさんで買って良かったー。

ワインを購入する時も、味が変じゃない? って時もあるでしょうし、その時にヴェリタスさんのような対応をしてくれるショップで買うってると安心ですね、とくに高いワインとかは。。。

おすすめ 【オルチョ サンニータ エクストラバージンオリーブオイル】

というわけで、今は、オルチョ サンニータ エキストラバージンオイル、を使ってます。

ちょっと高いけど、価格だけを除けば、間違いなく美味しいです。
もし万が一のことがあっても、プレマさんで購入するなら絶対安心だし。
(もうオリーブオイル、冒険して買う気がしない。今はまだ)

ただこのオルチョ、1年間ずっと買えるわけではありません。
売り切れちゃうこともしばしば。。。

なので、その年の新しいバージョンのオルチョサンニータ、入荷するときに1年使う分を買うことにしています。
毎年入荷・販売が3月ぐらいにあって、早ければ夏までに売り切れちゃうこともあったので。

オリーブオイルって、いろいろ調べて見たら面白いので、また記事にしてみますね。

660gと440gのサイズがあります。


440gはもう既に売り切れです。再入荷あるのだろうか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ナチュフリーライフ